「2006年12月」の記事一覧

2007年はいかに?

よく「今は変革期」と言われるが、自動車ギョウカイに関しちゃ「変革は2004年くらいに終了済み。結果が出始めた2006年」だったと思う。環境(燃費)の時代到来についていえば、20世紀終盤から十分予想出来た。そいつに敏感じゃ・・・

罰金500マンエン

当局は飲酒運転の罰則を大幅に厳しくする方針を固めたらしい。 世界一厳しい違反基準を定めている上、罰金50万円! 厳罰化しろ、というのが国民の総意なら、ドンドンやればよかろう。ちなみに罰則には世界的な相場というものがありま・・・

フォード、トヨタに接近

日経新聞はトヨタとフォードの首脳会談を報じた。 ボーイングからヘッドハンティングされたフォードの新社長と、前マツダの社長だったマーク・フィールズ副社長が日本まで出向いたというから驚く。正しい情報なら完全にフォード側の要請・・・

新型ミラ絶賛!

新しいミラに試乗し、真剣に驚いた。 ある程度のレベルは予想していたのだけれど、それ以上の仕上がりであります。ノンターボでも動力性能に不満無く、乗り心地良好。大人4人がキッチリ座れ、インテリアの質感も普通車とイーブン。いや・・・

アルミボンネット

23日の日経朝刊に「富士重工は2007年以降に発売するクルマからアルミ製外板の採用を止める」という記事が出た。しかも「アルミは原価コスト下がっても2度と採用しない」という「どうしてだ?」的な尾ひれまで付く。だってアルミの・・・

穀物相場

現在、自動車用の燃料として使われるアルコールは、トウモロコシやサトウキビから作られる。 これらの作物、動物の飼料などにも使われるため(特にトウモロコシ)、アルコールの需要が大きくなれば相場の高騰をもたらす。こう書くと「だ・・・

雑誌の将来

絶好調の自動車メーカーを横目に、自動車関係の出版物はサバイバルゲームの真っ最中である。 目利きの経営陣のいる出版社によれば「元々クルマ雑誌の会社だったのですが、今や自動車関連は3分の1です」。販売部数も右肩下がり。皆さん・・・

日本人減少へ

出生率の低下で日本の人口が少なくなるという。 やがて毎年100万人以上減少していくそうな。大きな都市1つ分だから深刻だ。すでに人口減少の”症状”が出始めているかもしれない。何回も取り上げた通り企業は今年からたくさんの卒業・・・

ホンダ好調!

ホンダが好調である。 来年度のアメリカ販売目標台数実に156万台! 1980年代に行われた輸出自主規制では日本車全てで168万台だったのだ。しかも当時より高額なクルマが大半を占めてます。加えて昨日の社長会見によれば「3年・・・

マツダ復活へ

マツダが『従』。フォード『主』だった関係が微妙になりつつある。まずフォード側の事象から。何度も書いてきた通りフォードの財政事情は非常に厳しく、もはや借金をするのに担保が必要になってしまった。当初、工場や子会社など自社の資・・・

www.yarema.ua

www.kover-samolet.com.ua/kovrolin/detskii-kovrolin/

www.steroid-pharm.com

このページの先頭へ