「2012年11月」の記事一覧

COTYの分析

今年のCOTYはCX-5でありました。リアルタイムに開票状況を見てると相当の接戦で、60人中20人の開票が終わった時点じゃ20点少々の差。されど21人目は86/BRZに10点のCX-5が0点。22人目も86/BRZに10・・・

中国の弱点

華僑が多いタイで中国人の話をずいぶん聞いた。認識していたことながら、改めて「人に技術を教えない」という習慣に驚かされる。今回タイのラリーでお世話になった小澤さんと大島さんは中国のスバルチームのコーチをしてます。日本人は当・・・

日本カー・オブ・ザ・イヤー

本日の14時くらいに日本カー・オブ・ザ・イヤー(COTY)が決まる。この記事をアップしてから4時間後になるけれど、86/BRZとCX-5のどちらかになるだろう。タイに行っていたので私は出席できなかったが、21日に行われた・・・

データ分析

何とか帰ってこられました。中華航空のカウンターでお願い攻撃したら「少し待ってください」。1時間後に「OKです」。世界有数の親日国である台湾の飛行機会社とタイ人のカウンタースタッフならではの温情。本来なら日程変更可能なチケ・・・

またも敗戦処理

ラリー終了後はまたしても敗戦処理。そもそもラリー車は自走でバンコクに戻る予定だった。加えて足が取れちゃったままだとコンテナにも積み込めない。途方 に暮れていたら小澤さんと大島さんが「走れるようにしましょう」と持って行った・・・

これも日本パッシング

アメリカで作ったアコードやシビックはアメリカとFTA(二国間貿易)を結んでいる国であり、なおかつ日本からの輸入に対し大きな関税を掛けているなら、日本から輸出するよりはるかに有利な条件で販売出来る。例えば韓国。日本から輸出・・・

広州ショーは平穏

日本勢は出展取り止めかと言われていた広州モーターショーが開幕した。派手な演出こそ抑えたものの、予定通り出展。基本的に自動車を購入する層は暴動を起こした人達と全く違うため、モーターショーのブースの雰囲気は昨年と大差ないよう・・・

喜多見さんおめでとう!

25年ぶりのラリーで見事優勝した喜多見さんも無キズじゃありませんでした。ヌタヌタのSS4でコースアウトし左側面に激しいダメージを受ける。幸い、足回りは問題なし。さらにSS6でコースアウトし土手に激突。左前輪のロアアームを・・・

スケベ根性全開!

9時15分から1本目のSS8。全長は12,56km。用水路の横の高速コーナー&ジャンプや、超タイトなコーナーの連続、そして650mのロングストレートなどバラエティに富む。喜多見さんとの差は6秒。天気曇り。十分取り戻せる可・・・

日本は外需の国

日経新聞は「ホンダが2016年あたりから発売する主力セダンの開発をアメリカに移す」と報じた。シビックやアコードを示す。実際、今やこのセグメントの販売台数を見ると日本など微々たるモノ。シビックは売っていないし、アコード級だ・・・

yarema.ua/curtaine/bedroom

http://biceps-ua.com

biceps-ua.com/dlya-svyazok-i-sustavov.html

このページの先頭へ