「2015年7月」の記事一覧

三菱は米国撤退。レクサス中国延期?

三菱自動車はアメリカ工場を売却し、レクサスも中国工場の延期を決めたというニュースが流れている。どういった状況なのか?調べてみました。 まず三菱自動車から。好景気の頃、三菱自動車もクライスラーとの合弁事業としてアメリカのイ・・・

今年は冷夏ぢゃないの?(30日)

今年は冷夏になるって言ってたぢゃないの! と思っている方も少なくないだろう。確かに暑い! でもこの暑さ、9月に入っても暑いまんまだった2010年の夏のようにはならず、中旬に秋の風が吹き始めた2014年の夏のような展開にな・・・

早くも2回反則切符。警察大慌て?

7月24日のニュースで「なぜ無法自転車を放置するか」を取り上げ「違反講習のシステムができ上がっていないため熱心に取り締まりを行っていない」と紹介した。すると大阪で早くも2枚の反則切符を交付された違反者が出てきたのである。・・・

ボルボDの燃費は(29日)

少しばかり真剣にボルボV40の実用燃費をチェックしている。まずは車載燃費計の誤差を調べるため、満タン法との差を出す。満タンにして961km走ったら、残量警告灯点く。このくらい走れば満タン法も正確。というか、高速主体とは言・・・

ダイハツ、ハスラー+N-ONE÷2

ここ数年、破竹の伸びを記録していた軽自動車ながら、消費税率アップを境に厳しい状況になっている。今年3月は販売シェアを確保すべく多くの軽自動車メーカーが大量の自社登録(売れたことにして登録台数伸ばすこと)を行うなど、消耗戦・・・

中央環状トンネル44度!(28日)

早起きしてベイサイドマリーナで行われているシトロエンの試乗会へ。最新仕様のC3があったので久々に乗ってみたら、なかなか良いではありませんか! AMTのフィールさえ嫌いじゃなければ、乗り心地良く、本革シートのフル装備で22・・・

レクサスIS200t、3シリーズに勝てるか

今や欧州車の大半が「ダウンサイジングターボ」と呼ばれる、小排気量エンジン+ターボを搭載している。ベンツやBMWなどプレミアムブランドも例外でな く、むしろターボ無しエンジンは時代遅れ。そんな中、レクサスがやっとダウンサイ・・・

事故原因じゃなく悪者探し(27日)

調布飛行場の飛行機事故調査、やはり警察が主導権を握っているようだ。TVニュースによれば機体の状況を調べているという。考えて欲しい。自動車事故でさえ、横滑り防止装置や自動ブレーキが関連したら、警察は理解出来ない。そいつを解・・・

ハンガリーGP、ホンダ5位と9位

F1第10戦ハンガリーGPでアロンソが5位。バトン9位というマクラーレンホンダにとって今年最高の結果を残した。気の早いメディアはホンダ復活の兆しだと持ち上げている。果たしてシーズン後半に向かい、急激に競争力を上げていける・・・

警察>事故調査委員会(27日)

調布飛行場で小型飛行機が墜落した。原因については複雑だと思われる。日本の飛行機(特に調布)の整備状況は世界的に見てもレベル高いし、パイロットも1500時間/36歳と熟練の域に入りつつあるだろう。気温が高かった、という見解・・・

more pills24.com.ua

www.topobzor.info

niko-holding.com

このページの先頭へ