あおり運転誘って暴行!

「あおり運転は絶対悪」という世論が強くなってきた結果、今やカオス状態になっている。ワザと追い越し車線をゆっくり走り後続車を挑発し、車間距離詰めさせさらし者にしたり、はたまたあおらせるような運転をして、信号で停止した時に「正義」を振りかざして恫喝にいったり。ユーチューブなど「あおり運転 返り討ち」などで検索したら、いろんなのが出てきます。

あおった側も引け目あるのだろう。多少の反撃を受けた際、泣き寝入り傾向。こうなるとドッチが悪いのか判断しにくくなる。どうしたらいいか? ヒマでケンカ売りたい愉快犯もたくさん出ているこんな時、騒乱の先頭に立つのは損である。とりあえず怪しいほどゆっくり走っているクルマに出くわしてもガマン&無視。普通に車間距離取って走ることをすすめておく。

一番いいのはアダプティブクルーズ。一番近い車間距離にセットしていても先行車を刺激しない十分な安全車間になっているし、先行車の急ブレーキにも対応可能。それこそ急ブレーキ掛けるような行為こそ危険。ドライブレコーダーで動画を残し、警察に通告すればいい。最近は安全車間を取りヘッドライト点ける(間違ってハイビームになってる?)ケースも見かけます。

追い越し車線に低速で居座る輩は、ヘッドライト点ける(昼間点けても違反じゃ無い)のが最も適当かもしれません。とにかく車間を詰めたらいろんな意味で「負け」。しばらく精神修養のつもりで頑張って頂きたい。本来は警察やメディアが啓蒙しなくちゃならんのだけれど、警察は面倒でやらない。最近のメディアって原理主義なので、良いかダメかしか言えなくなってる。

 

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

jogger strollers double

best movies on amazon

www.best-cooler.reviews

このページの先頭へ