ジェネシス・クーペ

あまり話題になっていないもののジュネシス・ジャパンという会社がオートサロンで現代自動車の『ジェネシス・クーペ』というモデルを出展していた。詳細をチェックしてみると、なかなか魅力的。まずスペック。ボディサイズを見ると、全長4630mm×全幅1865mm。車重1495kg。スカイライン・クーペを軽くした感じか?

T123

アメリカだとになる

搭載されるエンジンは三菱/現代自動車/クライスラーで開発した2リッター4気筒ターボ。ランエボXの兄弟だと考えればよかろう。標準車だと210馬力ながら(V6は306馬力)、すでにオーバー300馬力のキットも多数出回っているそうな。ランエボXのエンジンをベースにすれば、400馬力だって可能だと思う。

T1232

フロントバンパーを替えるだけでカッコ良くなりそう

何より魅力的なのが価格。アメリカでの頒価をチェックしてみたら、ほぼフル装備の6速マニュアル車で2万2千ドル(約200万円)。永田がジェネシス・ジャパンにおおよその価格を聞いたら250万円程度だという。D1のベース車両としての提案なのだけれど、普通に魅力的だと思うがいかがだろう? そうそう。もちろんFR車です。

冷静になって考えてみると、このクラスのクーペは本来ならクルマ好きのアクティブなユーザー層が買う。400万円以上するようなラグジュアリークーペと基本的に違う存在意義を持っているべきだと思う。インテリアはぎ取って軽量化してショック交換して……と久しぶりに妄想を膨らませてしまいました。

<おすすめ記事>

8 Responses to “ジェネシス・クーペ”

  1. samine より:

    これは良いですねぇ[E:catface]
    日本に投入されれば価格面では復活ハチロクも厳しいか?とも思いますが、もう正規輸入は無いんですかねぇ。現代自動車は日本での商売は正直賢明さに欠けていたように思います(このヘンはGMジャパン時代のオペルやサターンと同様?)。
    正直、ミニバンや軽(実は韓国にもあります)を入れず、殆どがセダンやコンパクトカーばかり入れていた現代自動車の日本法人は国沢さんのおっしゃる通り本国の言いなりだったようなので、失敗するのも当然かと思います。よく知らないメーカーの車に乗る人は日本ではきわめてマイナーな人なので…。
    兎に角、日本メーカーにとっては現代自動車はウォン安で勢いづいている憎いライヴァルでありますが、こと日本での販売に限っては私は応援したい気持ちです[E:smile]
    オートレックスが入れているGM大宇のマティズとか、タイのトゥクトゥクみたいに日本の販売業者側から積極的にアプローチすれば、正規輸入でもマイナーながらそこそこ行けるような気がします[E:happy01]
    現代自身はもう日本でやる気は無いのでしょうが、どうみても「最善を尽くしました」などと云えないテイタラクだったので、考えが甘い現代には檄を飛ばしてやりたいデス[E:bleah]
    まったく!最近は「ヒュンダイを知らないのは日本だけかも知れない」などとCMで言っていたくせに…[E:bearing]。

  2. すえっこ より:

    ジェネシスって、アメリカのCOTYのクーペですかね。セダンも似た値段なら結構売れるかも、マークXのライバル位で。どうですか。

  3. ぱんだねこ より:

    こんばんは。
    FT-86待てないので、これがいいと思います。FRですし。

  4. kojima より:

    おお! 結構カッコイイですね。
    顔はマークXとスカイライン・セダンの
    中間って所でしょうか。
    2リッター4気筒ターボ、FR車だったら、
    ライバルカーはトヨタの「FT-86」になりそうな気がします。

  5. 小林 英弘 より:

    ジェネシスに「ジェネシスジャパン」なんて会社があったんですね〜知らなかったです。以前のヒュンダイクーペがスープラ似だったのが、今度はスカイラインクーペ似になりましたか(笑)。以前のヒュンダイクーペは3リットルV6で189万円でかなりお買い得でしたが、今度もランエボエンジンで250万円ですか〜いいですね〜。でもこれは正規輸入してないんですよね。残念ですね〜。

  6. いひゅもん より:

    エンジン以外の部分や煮詰めや仕上げがどの程度のものかは判りませんが、こんな車を上市出来るとすれば羨ましいですね。
     数年前、イギリスで(さえ!)ホンダの人が「多くのイギリス人は、同じHマークだし、ホンダもヒュンダイの違いも判らない」と嘆いていたけれど、このままでは殆どの面で逆転されかねない様な気もします。
     私はもっと小さな1000cc以下で2+1(愛犬か1週間分の買出し荷物くらい積めるスペース)で更にオープンカーに出来る車を待ち望んでいるのですが・・・。
    コペンも生産中止になるようだし出ないでしょうね。

  7. lucky より:

    いつも拝見させて頂いています。
    日本でも販売して欲しいですね、三菱で出せば、昔のランエボのエンジンが乗ってると言うだけで、売れると思いますが?
    しかも限定500台とかで、いかがでしょう。
    価格はノーマル200万円位で、高級パーツを付けたラリーアートで250万円位からでしょうか、今は安くないと売れないから。
    三菱は、提携先から、ニーズに合った車を輸入するのもいいと思います。

  8. さん角 より:

    皆さんのご意見だと、格好も悪くないし、値段も安いし、FRだし魅力的であるとの評価ですね。
    でも、買うかとなればギモンです。みなさん買いますか?
    日本で乗るには大きすぎるし、ブランドイメージは無い。
    安いといっても、二十代の若者は新車なら軽自動車がやっと。
    中古車で我慢している人多いのに250万円は安くありません。
    おじさんは2ドアのでかい車ほしいけどなかなか買えないでしょう。
    FT86は宝石のような輝きがあるので買うかもしれないけど、この車はどうでしょうか。

teplostroy.biz.ua/about-us/

http://ford.niko.ua

www.plasticsurgery.com.ua/ru/operaczii/telo/abdominoplastika/

このページの先頭へ