ハイブリッド路線は薄曇?

トヨタのハイブリッド路線に薄い雲が出てきた。今後も車重1,5トン級までならハイブリッドが優勢だと思う。けれどそれ以上のクラスになると、クリーンディーゼル優勢という雰囲気。もちろん重量級ハイブリッドだって可能性あります。けれどトヨタ自身、車重の大きなハイブリッドモデルを動力性能重視にしたため燃費の良さを全く訴求出来ていない。自らイメージを壊してしまったのだ。もったいないことだと思う。ハリアー(アメリカではレクサスRX)のハイブリッドなど、クリーンディーゼルがデビューした途端、商品力を失ってしまうんじゃなかろうか。しかもクリーンディーゼルは全てのメーカーから出てくる展開。可及的速やかに初代プリウスを開発する際に徹底的な燃費の追求をしてきたことを思い出すべきかと。クラウンなんて1,5リッター級の4気筒にターボとスーパーチャージャーを組み合わせ、ハイブリッド化したら面白い。ブレークスルーこそハイブリッドの進む道かと。クラウンで常時リッター15kmくらい走ったら驚く! 渋滞の多い地域ではディーゼルより燃費良いハズだ。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

подробно askona.ua

https://eva-mebel.com.ua

У нашей организации популярный интернет-сайт на тематику бордюр для тротуарной плитки.

このページの先頭へ