三菱WRC復帰!

どうやら三菱の上昇気流はイッキに勢いを増すかもしれない。

何と2007年からWRCに復帰するという情報が流れ始めたのだ。今のところ正規マニファクチャラーズ選手権の全16戦に出場するか、今年のプジョーのようなM2カテゴリーの12戦(基本的にヨーロッパラウンドのみ参戦)なのか不明ながら、今年の絶望的な状況からすればメチャクチャ明るいニュースでしょう!

ドライバーはトニ・ガルデマイスターと、中東ラリー選手権のチャンピオン経験者であるアリ・カシミ。良いスポンサーが見つかったのかもしれません。さらに! このところスバルにチャンピオンを連取されていたPCWRCクラスも、何と資金豊富なレッドブルのチームがランサーで参戦する模様。

STIのプレスコンファレンスの際、「来年の三菱は手強い」とコメントしていたの、レッドブルを意識したものであります。キッチリした体制を組めばランサーのポテンシャルは高い。開幕戦からインプレッサと激しい戦いになるだろう。1月のモンテカルロラリーが楽しみなってきました。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

eurobud.com.ua

agroxy.com

vadimvova.com

このページの先頭へ