中国案件

案の定、中国問題がコジれてしまった。もはや中国も簡単に矛を収められないだろう。レアアースの輸出を停止したという
ニュースも流れてきた。公式には認めていないものの(そんなことしたら国際問題になる)、火のないところに煙は立たない。中国税関の独断というカタチで禁輸を始めた可能性大。
 

 
100歩譲ってレアアースの禁輸や観光客の減少などに留まってくれていればいい。中国に進出している自動車メーカーは全て中国共産党との合弁。痛み分けになるため、今のところとりあえず問題出ておらず。されど長引けば当然ながら「最も大きなお金が動いている」自動車産業にも影響出てくること間違いなし。
 
なんせ”嫌がらせ”ならいくらでも出来る。今や中国から購入しているパーツは急増。供給に遅れが出るだけで止まる生産ラインだって出てくるだろう。安価な部品1つ足りなくてもラインが止まってしまう。中国側にとっちゃ微々たる損害なれど、日本側は決定的なダメージを受けること間違いなし。
 
それにしても中国側の狙いはなんだろう? 広大な領土を持つ中国にとっちゃ小さい島である。ナショナリズムをアオったら収まりが付かなくなることだって認識していると思う。一方的なバッシングは世界的な反感を買うことにもなります。単純な領土問題なら着地点を探ればいいのだけれど。
 
こうなると争乱が発生しているとはいえタイのような親日国の見直し機運高まること必至。すでに円高により、今年1月〜8月までタイに投資した外国企業の40%は(金額ベース)日本勢だという。直近の円高でさらに加速。今回の中国問題も長引けば他の東南アジアにシフトしていくかと。
 
いずれにしろ中国案件は自動車メーカーにとって最大の注目点。どういった動きになるかという「読み」が必要です。

<おすすめ記事>

17 Responses to “中国案件”

  1. かず より:

    さぁ日本も対抗措置を〜
    いい対抗措置なにか有りませんか?
    リスク分散で中国以外に会社進出とか…(・_・;)
    あんまりいい案が浮かびません。
    話し合い‥
    いつも通りがいいのかも(?_?)
    トホホ〜

  2. タイゾー より:

    日本領なのは厳然たる事実なので領土問題にしてはいけません

  3. srk314 より:

    中国問題についてですが、ここは冷静に日本政府の出かたを見るのがよいのでは…。国沢さんだってただ飯を食べているのではないことは記事を見ればわかると思うのですが…。
    中国という国では歴史教育に関しては日本の様に曖昧な事をせずやり過ぎと思えるくらいキッチリと教えている(特に日中関係はチト偏っている)ので中国政府としては国内世論の静め方に苦慮しているのだと思います。一度抜いた刀を収めるのはたいへんですからねぇ…。
    いずれにせよ時間をかけてトップ会談で決着をつける方向になるのではないでしょうか。

  4. samine より:

    中国案件、中国人船長の釈放が決定したのは結構なことです。
    これで産業界が懸念していた中国による「制裁」も名目を失って沙汰止みになるでしょう。
    政治の問題で、日本経済へのこれ以上の悪影響を阻止するための今回の日本政府の措置を歓迎します。
    by経団連(予想)

  5. あっち より:

    国沢さんこんにちは
    国沢さんのクルマ及び政治経済関連の記事は、大変参考になります。「レアアース問題について」の情報は大新聞でも細かく報道しておらず、大したもんだと思います。 クルマ関連だけの、浅はかな読者の為だけの記事は書かないで下さい。 

  6. 阪神ファン より:

    古い話ですが天安門事件が全てを物語ってるのではないでしょうか?。中国は何かに関して不安定なのだと思います。
    言葉が悪いかもしれませんが、出来の悪い子が優等生に嫉妬し強気に出てるように見えます。
    中国の伸びがすごいとはいえ、中国に進出している海外企業の貢献が大きいですし、新幹線など日本の技術が多数入っていると思います。本気で他国が対応しなくなると困るのは中国側だと思います。いろんな意味で日本を脅威だと感じてる証拠ですね。
    日本はもっと自信をもつべきだと思います。
    中国ほどでないにしろ、日本も広大な国だと思います。土地面積だけでなく海域を含めると世界のトップ10に入っていたと思います。(うる覚えですが・・・)

  7. イニシャルN子. より:

    また菅政権の支持率大幅ダウンするでしょ!!
    普通の感覚の持ち主であれば、ガッカリしてますよ。
    そしてチャイナ嫌いが・・・・。
    くやしいねえ〜、資源のない日本だからでしょう_。
    これって↑短絡過ぎますか?

  8. ドン より:

    私の個人的な見解ですが、ざっくり言えば中国は政治的、
    経済的な主導権を握りたいのでしょう。
    具体的には東シナ海のガス田、海底油田の権益がまず一番の狙いで、
    重ねて米軍への軍事的な牽制もあるかもしれません。
    また、日本への旅行の抑制やレアアースの制限は、
    中国にはむかうと日本は困るから言うことを聞きなさいという脅しの類だと思います。
    しかし、中国は両刃の剣を抜いてしまったように思います。
    日本が取るべき行動は、中国貿易への依存を減らし、
    経済構造の再構築を行うことです。
    そしてそれを国際的な流れへと広げていくことだと思います。
    日本とアメリカが作り出してしまった中国というモンスターを
    どうにかする時がきたのかもしれません。

  9. もん より:

    一つはっきり言える事は中国は成長しきるところまで来たという事です。
    問題が長引こうと船長釈放でひとまず終わろうとも、他の国へシフトしていくのは時代の流れです。
    やっぱり、次はタイなんでしょうかね?
    いずれアフリカにお鉢が回るまでは新興国の持ち回りが続くでしょう。
    それより、バトンを渡してしまって久しい日本がどうするか・・・ですよ。
    ヨーロッパやアメリカのように製造業でない新天地を求めざるをえないのはもうハッキリしています。多分、製造業で復権を果たすというのは無理ではないかと考えています。

  10. utida より:

    領土問題はどこの国にもあるのですが、国内には反対者がほとんどいないという特徴があります。ナショナリズムをあおるには好都合なのですが、その分、扱いがむずかしいのです。お互いにつつかなくてよい藪をつついたということでしょう。つかまえなくてよいものをつかまえてしまったということです。日本政府の能力が落ちているということでしょう。ただ、このことで日本人にとってアメリカと中国のどちらが信用できるかということが、わかったと思います。沖縄の一部のひとのことばかり扱わずにいい加減に日本全体のために、そして、沖縄自自身のためにも、(たいした特徴もない小さい島の沖縄が他にどうやって食っていくつもりでしょうか?)普天間ちゃんと解決してほしいですね。

  11. samine より:

    今回の問題により、希少金属類の輸入や投資先市場として中国に偏重しきっている事から、中国により日本という国を思い通りにコントロールし、支配することができることが(以前から一部で指摘されてはいましたが)広く明らかになったと思います。
    日本の現実として、軍事はアメリカによって、産業は中国によって支配されていると言っても過言ではないのです。その二重の属国状態から日本がどうすれば抜け出せるか?政治家も財界人も揃って属国状態に現を抜かす連中ばかりの現状を如何に克服していくか、普天間といい・尖閣諸島といい、最近それが日本の最大の課題だとつくづく感じさせられるました[E:bearing]

  12. 製造業でない人 より:

    やはり、フジタの社員が逮捕されたことが大きいのではないでしょうか。観光客の抑制やレアアースの禁輸なら何とか頑張れるかもしれませんが、適当な理由をつけて日本企業の駐在員や在中日本人、日本人観光客が次々逮捕されたりするような事があれば、ビジネスどころではないし、武力紛争になりかねません。今の日本に中国と戦争するだけの力はないでしょう。中国は武力行使に踏み切る可能性があると思います。強硬意見を唱える人も、ではまずあなたが銃を持って前線に行けと言われたらビビるのでは。今後は中国でビジネスを展開する企業も、目先のコスト計算だけではなく、このようなリスクを十分に考慮する必要があると思います。

  13. 小林 英弘 より:

    日本は諸外国にナメられ過ぎですね。何百年も前の文献から日本の領土なのが明らかな島々に石油資源があると判ると途端に奪いにかかる中国然り、「おもいやり予算」で維持している基地の近辺で強盗や強姦をする不良兵士が後を絶たない(米兵的には「せっかく日本に配属されたんだからココの女2〜3人はレイプして帰らないと来た意味ないぜ」な感覚らしい(←『週間プレイボーイ』の取材記事より)なアメリカ然り。事の根源は日本が自国の軍隊を持っていないが為に「独立国」の体を成してない事にあると思います。「平和憲法」のこれまで果たしてきた意義を全否定する気はありませんが、アレはそもそもアメリカが作成して押し付けたモノ。戦後当時の世界情勢では最良の策だったのかも知れませんが、今時いっぱしの国同士が全面戦争するなんてイスラエルとパレスチナ諸国くらいのもので、その他の国々の紛争は内戦がほとんどです。しかし今は軍事力は「持ってる事」で外交でモノを言わせるカードです。今時自国の軍隊を持っていないのは日本位のものでしょう。「永世中立」を謳ったスイスが「永世中立」を貫けたのは強力精強な自国軍隊を持っていたからです。「非核三原則」なんて日米の密約で早々に有名無実になっている事ですし、ここらで日本も本気で「自国の防衛(侵攻は有り得ないでしょう)は自国の軍隊で!」になりませんかね?。事ある度に他国(=アメリカ)の軍隊の顔色を伺って「何とかして欲しいな〜」なんて、国際的に見れば「異常な国」だと思います。だから中国の恫喝に屈して不良漁船の船長を返してやらざるを得ない様な、おそらく他の国々が「はぁ??」てな事になるのでしょう。…とは言っても私は極端な右翼思想を持っている訳ではありません。21世紀の「外交と軍事力のパワーバランス」を考えたらそろそろ日本も自国の軍隊を持つべきでは?と意見しているだけですよ。

  14. samine より:

    大体、官房長官や幹事長が親中派だから地検の「政治判断」を後押しし(阻止しなかった)、今後の経済に与える悪影響も斟酌せず、ただ「中国様のために」という政治目的で、国家の主権や邦人の安全はなおざりにした結果がこれだということです。
    自民党もそうですが、頭悪いクセに我が国の国民をナメ腐っていて、さらには経済や安全その他の被害を考慮もできないのが日本の政治家です。頭悪いから国民から嫌われているということにすら気付かないんですね[E:bleah]
    中国の政治家たちは賢明です。如何に自国の立場を守り、強めるかを熟知して奔走しているのだから。国民に対しても、日本の政治家のように無下にもせず、軽んじもせず、一体どっちが民主主義国家かとすら思いますよ[E:pout]

  15. いしかわ より:

    船長不起訴で、確実に中国に付け入る隙を与えてしまいましたね(笑)
    尖閣諸島は日本固有の領土ですが、テレビ朝日の報道ステーションの加藤コメンテーターは以前、勝手に日本が決めた領土だ。
    と堂々と主張してました。
    こんな洗脳を堂々とし続けているマスメディアが沢山ある国が日本です。
    日本はどんどん領土を失い、領土だけではなく、移民が増え、日本自体が中華化されていくと思われます。
    日本人自ら選んだ。と巧みに思わせられながら。

  16. lucky より:

    いつも、拝見させていただいてます。
    ただ、ただ、日本政府は馬鹿だなと、思います。
    戦後の日本の対応を、八方美人のように、振る舞うしかできないのか、悲しく思います。
    私自身、中国の友人がいます。中国では、土地を所有することができません。また、インターネットは、検閲され、国家の都合の良い情報しか、見ることしかできません。
    友人は過去に、日本、フランス、イギリス、ポルトガルなどに植民地になった歴史を持ち、中国はやっと経済発展したから、世界から認められる様になった、と言ってました。
    その友人も、住むなら日本が一番、安全で自由で!いいと話てました。また不法入国した、中国人は自ら出頭し帰国して、恥ずかしくない中国人になって欲しいと!
    複雑な思いです。
    中国に居る、日本人が安全に暮らせる事を願う!

  17. ケイイチ より:

    中国は広大な国土を有していますが、都市への人口集中や貧富の差、異常気象による砂漠化・・・災害の多発など、決して楽観視できない情勢にあります。経済発展に付随する様々な問題に関して、日本の破綻ぶり?は最高のサンプルといえます。尖閣諸島やガス田は小さな座標に見えますが、水面下の地中には豊かな資源が見込まれています。海外から希少資源を輸入する”工場島”の如き我が国は小さいながら・・・世界を牛耳る大国アメリカ勢力の一部。日本を切り崩すだけで東アジアに於ける米国への牽制(排除か?)を目論む布石
    。中国は「素材」であり、国際社会で確固たるチカラを完成させるにあたり、邪魔な日本の出方を推し量るどころか、最初から旨味(工業力)の吸収に重点を置いた大胆な戦略!。
    歴史を紐解けば、日本は中国に頭の上がらぬことばかり。意識としては日本を支配したいくらいでしょうね。僅かなことだけでも私怨にとり憑かれ他者を許せない人々なら解かるでしょう?国家そのものを個人と解釈すれば心理はリアル。では日本ならば政治家に責任を押し付けて済ませられますか?
    。生活水準を向上したいなど、国民の訴求する意識が脆くて
    薄弱な日本人はとっくに??どこの民俗か解からぬほど転落しているじゃないですか。中国は発展しても基盤は人的パワー、自動操縦だけど機長不明で着陸出来ないまま・・・燃料切れ墜落を待つ日本人の乗客体質を見抜いていますから。あくまでも経済という浮動の幻よりダイレクトに挑んできています。戦争というより、種の繁殖?行動そのもの。日本が曖昧な経済力で世界に台頭するという驕りに迷っていた間、中国は日本までも学び、人民そのものを世界を覆い尽くすマテリアルと確信しているのです。一億人足らずの日本人が文化を軽視し、退廃思考で惰性の暮らしと共食い殺人に自殺で溢れていることを鮮明に知り尽くしている国です。いまや日本にある「物」なら中国にもあります。肝心の精神がガラクタであると見透かされた日本人には敬意を払うどころか蔑視の対象。実際に日本国内は、迫害されたという被害妄想の団体に付け込まれ弱みを握られ、自民党に寄生しながら連立というカタチで与党にまで仕立てた時期もありました。利益を求め、俗欲と利益に支配されている日本人。国力や利益を道具として支配する側にいる中国人のほうがクールです。自分を見失ったものが負け犬。いまも日本国内のマスコミから官公庁まで、生きる意志も定かではない民衆は、前述の団体の利益で飼いならされて歯が立たないご様子。勿論、その団体にビジョンも理念もありません、あると妄信していたい虚ろな
    者達が不正に関与しすぎて引っ込みがつかないバツの悪さを正当化すべくお粗末な耽溺路線に堕ちているだけ。ネガティブな意識の人間達が”国盗り”ゴッコに浮かれた夏は猛風に吹き飛ばされ、冷静になったら自国の明日も見えない弛緩した?暴徒の「見直してほしい」やら「世間を見返してやる」
    云々の台詞が羞恥心を掻き消す世界情勢。いま一度、皆さんは日本人です。ゆるい意識で、腐敗した誰かの代理戦争に狂奔してれば、国ごと失っても文句は言えません。淫らに乱れた情報を流し続けて、国民の意識もモラルも退廃させれば、自分達の団体が一番偉くなり・・日本の支配者になれるとチッポケな野心で暗躍することもままならぬくらい国は疲弊しきっています。どんな寄生虫も宿主が弱まれば自滅・・・。
    支配なんて愚かな謀りごとが適わぬことぐらい自覚しているでしょう。出来るなら、とっくに実現させてますよね。居心地のよさに惰眠を貪ることで妥協が限界。振り上げた拳を下ろせなくなった団体の暗躍も惰性・・・以下の滑稽劇ですか
    。中国は全て見込んだ上でタイミングを計っているだけ。近年・・・日本ほど内側から腐敗した国はありません。・・・
    しかし、意志ある者は腐葉土と化した人々の捨てた夢を肥料に屋久杉なみの大樹に育とうとしています。中国の姿は、かつての日本の姿。大きさが10倍ほどあると見渡せませないですか?。人生を他者への恨みで終わらせてしまう若者達しかいない団体は・・・・思考の転換でしか生き残りも怪しくなりましたね。文化や教養は、使う人間性でまったく違う側面を見せます。同じクオリティであっても、中国のほうが日本人一般より高度に使いこなしている訳です。世界にアピールするにしても、アメリカ属国で奇跡的な戦後復興した日本を翻弄している中国というシチュエーションは最良の威信の見せ方じゃないですか。

Узнайте про важный блог с информацией про электронный регулятор давления https://poliv.ua/tovary/nasosnoe-oborudovanie/aksessuary/elektronnyj-regulyator-davleniya-easy-small-ii-detail
http://surrogacycmc.com/about_us/

У нашей организации полезный веб сайт на тематику купить волейбольные кроссовки https://start-sport.com.ua

このページの先頭へ