地球寒冷化の情報と地球温暖化のウソ。次に買うなら4WD車を!

Altenergysolutionsは地球温暖化の後に「ぷっ!」を付ける。ケシからん! という人が少なくない。まぁ地球温暖化を信じてるヒにゃナニを言ってもムダだからずっとそうしててOKっすよ、でございます。この数日間で興味深い情報に2つ接した、1つは地球寒冷化についての情報。もう1つは様々なネタを強引に集めて温暖化ビジネスを作り上げた人達のデマがバレた件です。

地球寒冷化の原因は太陽活動の停滞による。下のリンクを見て頂きたい。太陽の活動は11年サイクルで強くなったり弱くなったりするのだけれど(2019年が最弱)、それ以上に大きな”波”があるとのこと。いわゆる「マウンダー小氷期」というヤツ。今年の1月、黒点を全く観察できなくなった日もあったそうな。おそらく来シーズンも寒い冬になると考えていいだろう。

2つ目は温暖化ビジネス論者が「地球温暖化により海に飲み込まれる」と危機感をアオッていたツバルの面積、ニュージーランドの研究機関の調査によれば「広くなっている」。そもそも「海水面が上がった」というデータ自体存在しない。ツバルの場合、浸食されている場所だけ取り上げ「海に飲み込まれる」とアピールした。下のニュース、日本はあまり取り上げない。

興味深いことに地球温暖化の象徴とされる「北極海の海氷面積」や「南極の氷」の状況を調べると、同じ2017年であっても地球温暖化ビジネスで喰ってる研究&調査機関やメディアは「過去最少」とか「減り続けている」。反対に「北極海の海氷も南極の氷も増えている」と、データを上げて反証している研究&調査機関やメディアも多い。どうなってるのかサッパリ解らぬ。

ミニバンもリフトアップ+タイヤでカコ良くなる

いずれにしろ、昨年と今年の冬が寒いことは間違いない。そして黒点から解る太陽の活動を見れば来年もその次の年も寒くなりそうだ。雪の降る地方に住んでいる人なら、次に買うのは高い性能を持つ4WDにしておくことをすすめたい。2016年までの10年とけっこう違う10年になると思う。20mmの車高アップしたら雪に強くなる。で、夏場はオフロードタイヤですね!

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

agroxy.com/prodat/oves-122/ternopolskaya-obl

www.biceps-ua.com

курс пептидов

このページの先頭へ