日産の不正問題、西川社長の応援団が社内にいない?

日産の完成車不正問題、工場の視察を受けたが、国交省からすればどうやら納得出来る状況でなかったらしく再調査になった。どうなってるんだろうか? 漏れ伝わるウワサだと西川社長の求心力が無いという。「社長のために頑張ろう!」という雰囲気になっていない?

普通、どの会社でも社長に対する求心力は強い。「社長が頑張っているのなら!」ということになる。されど日産の場合、皆さん冷淡に感じます。逆に「少し考えた方がいい」みたいな厳しい声さえ出ているほど。何度か書いたことながら、私は西川社長の”人となり”を知らない。

考えてみたら、いくらい社長が怒ったって&注文を付けたって現場に届かなければナニも動かない。今回の件、取材していて感じたのは、各部門で受け答えが全く違うこと。広報ですら新しい情報が入ってきていないのを見て「こら厳しいですね」と感じた次第。

とまぁこんなこと書いてるから嫌われる。ここにきて一段と斟酌しない記事を書くようになってしまった。良いと感じたものは素直に評価し、ダメだと感じた事象についちゃ率直に、といった具合ですから。広い日本、一人くらいそんな評価家がいてもいいでしょう。

 

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

www.shopvashtextil.com.ua/catalog/index/108-postelnye-prunadlezhnostu/0/132

заказать дизайн интерьера

np.com.ua/elektromehanicheskoe-oborudovanie/testoraskatochnye-mashiny.html

このページの先頭へ