月曜日の話のネタに。動画見て愕然とす! アシモ、すでに時代遅れのロボットになりました~

世界で初めて二足歩行ロボットを完成させたのは言うまでも無くホンダである。世界中の技術者をウならせたもの。現在、ロボットの最新状況はどうなっているだろう? 今やアメリカに圧倒的な差を付けられてしまった。下の動画、ぜひ御覧頂きたい。遅々として進まないアシモの運動性能を横目に、今や走れるし幅跳びも出来る。人間の背中が見えるトコロまで来た感じ。

下の動画は2年前。動きの速さやバランスの取り方など確実に進歩してます。遠からず福島の原発で人が入れない場所の作業が出来るようになりそう。トランプ大統領に知れたら、我が国はこういったロボットをたっくさん買わされることになるだろう(開発予算の負担まで要求される可能性大)。背に腹は変えられぬ。相当数の作業ロボットが必要になってくるに違いない。

おそらくアメリカは戦争の道具として考えているのだろう。だからこそコストも掛けられるし、完成したら需要だってある。やがてこういった兵士と戦うことになるのかもしれない。エネルギーの問題を心配しないで良い「防戦」ならこういったロボットで何ら問題無し。自衛隊も高齢化している。リクルートも大変。陸軍ならこういったロボットで守れば良いです。

4足タイプのロボットも進化した。上の動画は最新型。2速歩行型よりエネルギー消費量少なく安定してます。これまた原発の作業や戦争に使える。日本人の多くは日本の実力を世界一だと勘違いしてます。太平洋戦前夜と全く同じ状況。TVやウェブ見ても日本称賛ネタばっかり。実状は日本が切り開いたロボットも電気自動車も、開発規模&速度で負け抜かれてしまう。

ちなみに日本人のロボット研究者なら、間違いなく意味なく人間や動物の姿にすることだろう。4足ロボットなど、犬のカタチにして尻尾付けたらきっと可愛くなる。走っている2足ロボットも、可愛らしい姿だとイメージも全く変わってくるに違いない。そこがロボット作りに於ける日本の強み&個性なんだろうけれど、技術で負けてたらいかんともしがたいです。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

www.adulttorrent.org

Узнайте про полезный веб сайт на тематику amd radeon rx 470 https://best-mining.com.ua
https://www.biceps-ua.com

このページの先頭へ