沖縄は慢性渋滞に?

沖縄の普通の人はとてもフレキシブルで優れた対応能力を持つ。しかし官吏になった途端、超杓子定規となるから不思議だ。
10人乗りのプロペラ機に乗るときの手荷物検査の厳しさたるや、もはや警察の不審尋問の際に受けるチェックの如し。どうしてそこまでエバれるのか、と感心
してしまうほど。

沖縄の高速道路は全て無料化の対象になった。したがって基本的には通行券など不要。もし統計など取りたいのなら料金所で通過車両全てのナンバープレートを読んでいるのだから、後でチェックすればいい。なのに本日も交通量増えたのに通常通りの収受ゲート通過の手続きを行ったという。

結果、那覇市内に近いなどで激しく渋滞したそうな。元々通行量少ない高速道路の場合、交通量の倍増で料金所がボトルネックになることなど簡単に想像できる。今後一
段と交通量増えるだろうから、料金所の渋滞は慢性的なものになるだろう(取り付け道路の信号タイミングも要調整)。

それこそ沖縄は全ての区間が無料化になるのだから、テストケースとして料金所を通過させても良かったんじゃなかろうか。しかも民主党は無料化の流れを止めないと言っている。これ以上高速道路が延びることもない沖縄なので、この際、恒久無料化を見据えた実験をしてもよかったと思う。

さてさて。客観的に見れば明らかにオタンコな西原料金所の渋滞はいつまで続くだろうか? フレキシブルな対応が出来るなら1ヶ月以内に。出来なければずっと続くと思います。沖縄の人は
もっと官吏に対し強くなったらいい(郵便局員までエバッてるのに驚く)。官吏に弱いの、日本人に共通するか?

<おすすめ記事>

2 Responses to “沖縄は慢性渋滞に?”

  1. 大学生 より:

    高速の渋滞って今に始まった出来事ではないですよね?あたかも民主党のマニフェストのせいで渋滞が起こってるみたいな記事とか見ますが如何ですか?
    また相手のだめ出しをするのでわなく良いところを見つけてはどうですか?今の政治家をつくったのは私たち自身ですよね。あと国の借金がありますが何故ここまで貯めたのですか?何兆円借金がある時点で税金上げるのが妥当かと思えます。バブル時代を謳歌し未だに当時に魂をおいて未来の夢を語れない団塊世代が文句を言いながら酒を飲み権力をどうでもいいところで行使して、若い人が悩んでる。

  2. 豆柴 より:

    こんにちは
    いつも楽しく拝見しております。
    昨日、新湘南バイパス、西湘バイパス、箱根新道
    往復で通りましたがETCゲートは通常通り作動させ、
    一般ゲートはフリーパスでした。
    係員はいましたが・・・
    大変スムーズに通過しました。
    これが普通でしょうね。
    沖縄も直ぐに対処されるのでは?

apach.com.ua/shop/category/barnoe-oborudovanie/kofemolki

source pillsbank.net

https://www.best-drones.reviews

このページの先頭へ