エルグランドが売れない理由

今やトヨタの稼ぎ頭になっているアルファード/ヴェルファイアながら、黎明期には日産 エルグランドという無視出来ないライバルが存在していた。例えば初代アルファードと2代目エルグランドが同時期に発売された2002年の販売台数を調べてみたら、アルファード7万9670台に対し、エルグランド4万5940台とけっこうな台数。

それが2017年度はアルファード/ヴェルファイアの合計8万7940台に対し、エルグランドは7548台と10分1以下になってしまった。ここまで読んで詳しい人なら「アルファード/ヴェルファイアは2015年にフルモデルチェンジしてる。売れて当然」と思うだろう。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ