セレナeパワー、バッテリー補助が切れたら坂道を登れるか? 試してみました~

・追記 セレナeパワーのシステムを誤解してる人が多いようで驚く。エンジンで発電機を駆動し、作った電力をバッテリーを経由せずモーターに送っていることを知らないんだろう。詳しくは以下の記事を読んで頂ければと思う。

発売以来、好調に売れている日産 セレナe-POWERには、1つだけ懸念される条件があった。「高速道路の長い長い登り坂を克服出来るか?」という点だ。というのも、後述するが、セレナe-POWERに搭載されるのは、84馬力しかない1.2リッターエンジン。バッテリーによるアシストが無くなったなら、車重1760kgをこのエンジンだけで走らせなければならない。

セレナe-POWERの試乗会の時に「例えば関越道の渋川伊香保から赤城までの長くてキツい登り坂をキチンと走れますか?」と聞いたら、開発担当者も「東名道の大井松田~御殿場間は問題ありませんでしたが、関越道について試していないので解りません」。う~ん。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ