セレナeパワー、公道試乗。果たして?

ブレーキペダルを踏み、スタートボタン押すとエンジンはかからずに、走行可能なスタンバイが完了。一般的な電気自動車(EV)やハイブリッド車と同じく、何の音もしません。シフトレバーをDレンジにセレクトし、ゆっくりアクセルペダルを踏むとモーターの動力だけでクルマは動き始めます。タイヤが2~3回転したタイミングでエンジン始動して発電を開始します。

セレナe-POWERに搭載されるエンジンは100%発電だけに使い、作った電気でモーターを回します。したがって速度が上がり、必要な出力も高くなれば、普通のエンジン車のように回転数も上がっていきます。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

узнать больше steroid.in.ua

designedby3d.com

sweet-smoke.com.ua

このページの先頭へ