マツダやスバル、遠からず中国市場から撤退しなければならない?

3年振りに中国へ行ったら「マツダやスバルは遠くない時期に撤退を余儀なくされるかもしれませんね!」と痛感した。なぜマツダとスバルなのか? ご存じの通りカシオはデジカメから撤退すると発表している。カメラといえば日本の得意分野だったのに、全く違う”道具”として作られたスマートフォンに駆逐されてしまったのである。

マツダもスバルも、北京モーターショーの展示を見たら、完全に時代遅れ。スマートフォンでいかに美しい写真を撮れるようにしようか技術を磨いている中、未だ銀塩カメラで勝負しようとしているのだった。もちろんマツダもスバルも現地駐在員は本社に対し

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

見て xn--48jm9l298kilg8rghvi.com

http://biceps-ua.com

http://budmagazin.com.ua

このページの先頭へ