勝田Jr.素晴らし過ぎる勝ち方でした~!

WRCスウェディッシュで勝田選手が見事にWRC2クラス優勝を決めた! 予想された通り最終日はVWグループであるシュコダのワークスカーを駆るティディマンドやベイヴィ、現代自動車ワークスに乗るフッツネンの猛プッシュを受ける! けれど勝田選手は冷静だった! 最初の2本こそキッチリ抑えたものの、3本目でティディマンドを凌ぐタイムを出し勝負を付けた! 見事な勝ち逃げだ。気持ち良い! 

1.  T. KATSUTA  3:01:27.5   

2.  TIDEMAND  3:01:32.0  +4.5  +4.5

3.  O. VEIBY  3:01:58.0  +26.0  +30.5

4.  M. ADIELSSON  3:03:16.8  +1:18.8  +1:49.3

5.  J. TUOHINO  3:03:57.4  +40.6  +2:29.9

8.  H. ARAI  3:09:07.7  +2:38.1  +7:40.2

ラリードライバーは何かキッカケとして突如伸びる。しかも今回、決定的な速さを見せた。前から書いてきた通り、次はターマックラリーへ積極的に出て欲しい。きっとターマックでも素晴らしい走りを見せてくれると思う。参考までに書いておくと、ティディマンドは今シーズンからWRカーに乗ってもおかしくないほどのドライバー。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

велосипед Comanche Ontario Sport М

www.eurobud.com.ua

https://shopvashtextil.com.ua

このページの先頭へ