”名古屋走り”のため愛知県の事故多い?

新年早々、あまり良い情報ではないが15年連続で交通事故死者数1位が愛知県となった。なぜか? よく言われる要因に「いわゆる”名古屋走り”を何とかしなければならない」。”名古屋走り”とは何か。要約すれば極めてマナー悪く危険な運転ということになる。本当に名古屋の運転マナーは悪いのか?

個人的に度肝を抜かれたのが『名四』と呼ばれる名古屋と四日市間の国道。ずいぶん以前のことになるけれど、深夜になると誰も信号を守らない。「信号が変わった直後に止まらない」というレベルでなく、先行車が止まらなかったり、交差する道にクルマの姿が見えないと基本的に止まらない。

今もそのDNAは残っているらしく、黄色信号だと「まだまだ大丈夫」。赤信号になったって「注意してすすめ」くらいのイメージ。YouTubeで「名古屋走り」を検索すると、信号無視や、ウインカーを出さないまま進路変更する危険なシーンがいくらでも出てきて驚く。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

обращайтесь chemtest.com.ua

https://baden-medservice.com

У нашей организации важный сайт со статьями про макияж.

このページの先頭へ