売れないと思えるクルマをなぜ作るのか?

自動車という商品は膨大な開発コストが掛かる。新型車を出すとなれば、最低でも数百億円の投資をしなければならない。当然ながら企業にとって大きな勝負といってよかろう。しかし発表したクルマを見た瞬間に「誰が買うのか? 失敗作でしょう」と思うことも少なくない。なぜ売れそうにないクルマを出すのだろうか?

複数の自動車メーカーの広報や車両企画担当に直球で聞いてみた。皆さん公式な見解としては「売れると判断して企画したけれど予想が外れたということです」と口を揃える。しかし「メーカー名を出さないです。ここから雑談ということで」と話を聞くと、なかなか興味深い。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

best-cooler.reviews/everything-you-should-know-rtic-soft-coolers-line/

binary brokers

ссылка 220km.com.ua

このページの先頭へ