意外にもガソリン車よりディーゼル車の方が黒煙は出ない!

ディーゼルエンジンに対する向かい風が世界規模で強くなってきた。ここにきて新しいディーゼルエンジンの開発を凍結すると言い始めるヨーロッパのメーカーすら出ているほど。日本の自動車メーカーの場合、マツダを除き基本的に後ろ向きだ。今後ディーゼル車の将来はどうなるだろうか?

まずディーゼルエンジンの「世界地図」を見ると、ヨーロッパ市場が最も大きい。続いてアジアとインド(この地域、大気汚染の深刻化により、ディーゼルエンジンより電気自動車の普及に熱心)。アメリカ市場を見ると、

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

www.uniti.ua

www.velotime.com.ua

также читайте steroid.in.ua

このページの先頭へ