日本も電気自動車で中国に負けないようにしたい。遠からず電柱に急速充電器が付く?

ついにトヨタも電気自動車の普及に本腰を入れるという発表をおこないました。近い将来、電気自動車は当たり前の乗り物になるでしょう。そんななか、東京電力が興味深いアイデアを出してきました。それはどのようなものなのでしょうか。電気自動車の場合、外出先でエネルギーを補給しようとすればガソリンスタンドに相当する急速充電器のインフラを必要とします。

今までは、政府と日産が主導して急速充電器を増やしてきており、すでに全国で8000台ほどが設置され、現在の電気自動車の台数であれば困らないようになりました。実際日産「リーフ」に乗っていますが、充電場所を探してヒヤヒヤすることはありません。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ