日産の完成車検査不正についての続報

日産が完成検査の不正問題で116万台のリコールを出した。対象となったのは購入してから一度も車検を取得していない登録車。なぜ車検を取った車両は対象外かと言えば、不正と密接な関係があるためだ。今回のリコール理由を見ると「完成車検査を正規な手続きで受けていないため」になっている。

完成車検査とはヘッドライトの光軸調整やブレーキの利き具合、排気ガス検査、サイドスリップ(アライメント)など車検と全く同じ検査を行い、いわゆる「車検場」に持っていくこと無くディーラーでナンバーを付けられる状態になっていることを保証するもの。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

https://optiontradingstrategies.net

https://proffitness.com.ua

https://best-mining.com.ua

このページの先頭へ