緒方嬢にスーパーカーの価格を当てろ、と無茶振り!

フェラーリにマクラーレン、ランボルギーニやブガッティなどなど、何千万円、何億円とする超高級車「スーパーカー」。もし、街を走っている姿を見かけたら誰もが絶対に目を向けること間違いなし。憧れのクルマです。お値段も2000万円から高いものなら青天井。中には1億を超えるものも存在しています。

確かにカッコいいクルマであるのは間違いありません。でも一部の方にしか乗れないスーパーカーがどうして誕生しているのでしょうか? 今回の「Altenergysolutionsの言いたい放題」では、国沢先生にスーパーカーの魅力について、独自の視点で語っていただきました。最後まで必見です!

牧野:いきなりですが、緒方さんに問題です。

緒方:本当にいきなりですね!

牧野:今からお見せする3枚のフリップにはそれぞれスーパーカーと呼ばれる高級車の写真が写っています。この3枚のうち、どのクルマが一番値段が高いでしょうか? 当ててみてください。

緒方:これはすごくプレッシャーですね……!

牧野:ではまず1枚目。マクラーレン・650S

緒方:カッコいい! 映画に出そうなクルマですね。

牧野:2枚目がランボルギーニ・アヴェンタドール。

緒方:うーん、似た感じのクルマですね。

国沢:まあ、似てるよね。ランボルギーニもマクラーレンも変わらないよねぇ。

牧野:3枚目がフェラーリのラフェラーリというクルマです。

緒方:うーん、これまたカッコいい!

国沢:これは分かりにくいよね。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

http://velomarket.org.ua

www.dekorde.com

www.pillsbank.net/en/products/lovegra

このページの先頭へ