「最新情報」の記事一覧

新型クラウンも受注開始。絶好調、らしい!

5月16日から新型クラウンの先行受注が始まっている。愛知トヨタなど開始日1日で1300台受注したという。他の地域も好調らしく、発表日の6月25日時点で3万台超のバックオーダーになっている可能性大。なぜか新型クラウン、昨年・・・

新型フォレスター受注開始。売れ筋グレードは302万4千円!

次期型フォレスターの先行受注が5月18日から始まった。すでにデザインなどは3月のニューヨークモーターショーで発表されているため皆さん御存知のことだろう(恵比寿の本社ショールームに北米仕様車を展示してある)。全長4625m・・・

自動ブレーキの性能ランキング

「自動ブレーキの性能差が解りにくい」という声をよく聞くため、取り急ぎ性能に基づく自動ブレーキのランク付けをしてみました。基本的な性能は4つ。最初の項目として1)停止している車両に対しノーブレーキで接近し何km/hまで自動・・・

自動ブレーキの普及で板金業界困窮。やがて私らも困る

よい話なのだろうけれど、考えさせられる内容でもあります。ここにきて自動ブレーキが急速に普及してきた。当然ながら軽微な追突事故は全て防止出来る。高い性能持つ自動ブレーキが付いていれば、追突事故の80%程度をカバー出来ると考・・・

国交省が作ったシロウト監修の自動ブレーキ貶しの動画に腹抱えて笑いながら怒る

国交省が「自動ブレーキは万能じゃない」という動画を作りユーチューバー(ぷっ! 広告出る設定)になった。内容を見るのは時間のムダなのでどうでもいいけれど、システムをドコからか聞きかじっただけのドシロウトが監修したらしく、最・・・

バッテリー延命装置、中国じゃ当たり前だった~(泣)

いやいや常識は日々変わっていく! バッテリー延命装置について紹介したところ、様々な情報を頂いた。一番興味深かったのは「中国では使うことが当たり前ですよ」というもの。確かに今や中国は世界で一番鉛電池を使った電動化車両が普及・・・

バッテリーを10年間使う方法!

10年くらい前まで私は3年毎にバッテリー交換するのが当たり前だった。特にあまり乗らないクルマは性能低下しがち。使えないバッテリーの”山”を作っちゃったほど。しかし! バッテリー延命装置を付けたところ(この会社、いろいろヤ・・・

月曜日の話のネタに。動画見て愕然とす! アシモ、すでに時代遅れのロボットになりました~

世界で初めて二足歩行ロボットを完成させたのは言うまでも無くホンダである。世界中の技術者をウならせたもの。現在、ロボットの最新状況はどうなっているだろう? 今やアメリカに圧倒的な差を付けられてしまった。下の動画、ぜひ御覧頂・・・

ハイオク仕様、100オクタン指定とは限らない

エンジンの専門家とじっくり話をする機会があった。この方、直噴ターボのBMW320iに乗ってます。当然ながらハイオク仕様なのだけれど、特殊な入れ方をしているそうな。曰く「日本のハイオクはオクタン価が100もあります。320・・・

マツダ社長交代! 超「う~ん!」。アカンか?

いやいや驚きました! マツダは小飼社長の退任と丸本副社長の昇任を発表した! 丸本さん、何度か書いてきた通り、御自身で開発したMPVの内装材の形状不具合でアクセル戻らなくなるという事象を出し、私は危うく谷田部で全開走行中に・・・

このページの先頭へ