アメリカ、ライトトラックはすでに関税25%です~(25日)

アメリカが日本から輸入する乗用車に25%の関税を掛けるというネタを、報道ステーションで取り上げていた。資料映像がふっるいエクストレイルなので笑える~。今もタイからアメリカに持って行くハイラックスのようなトラックの関税は25%。トランプさんが強引に動けば可能かもしれません。関税25%になれば、アメリカで全量作ることになる。厳しいのはマツダとスバルです。

はたまたセレナeパワーのシステムについて理解していない人が多くて驚く。というか「電気」という自動車ギョウカイにとって新しい「仲間」の特性を知ろうとしないのかもしれません。初代プリウス出た時からすれば20年経ってますが‥‥。ちなみに現行プリウスの場合、エンジン出力99馬力&モーター出力72馬力。となれば最高出力は99馬力+72馬力の171馬力かとなれば違う。

トヨタは「システム出力」というスペックを公表しており、122馬力。エンジンの99馬力は必ず出る。つまり72馬力のモーターながら、23馬力しか出せないということになります。なぜ72馬力を引き出せないのか? バッテリーの出力が23馬力分しか出せないからに他ならない。セレナeパワーも同じ。136馬力のモーターを使っているものの、バッテリーだけのパワーじゃ52馬力。

それを超えるパワーを出そうとすれば、エンジンで発電した電気をダイレクトにモーターに送り込まなければならない。を見てると、腹抱えて笑う。悪貨は良貨を駆逐するというけれど、キチンとした人は同じ舞台に立ちたくないから無視するのみ。こういった輩達のコメントなどに右往左往する人や企業もあるというからアカンな。

本日、取材でアチコチ。最後は真鶴に寄ってボルボXC60のディーゼルに試乗。アウトランダーPHEVの後継車としてハイラックスとCX-8とXC60D4のディーゼル3車種を考えているのだけれど、クルマの仕上がりからすればXC60D4ですね~。安全性や運転アシスト機能だってテンコ盛り! こんなクルマでノンビリとロングドライブなんていい。カッコ良いし。同業の皆さん絶賛とか。

 

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ