クルマを持っていたら一生で4千万円の無駄使い。その通りです!(27日)

「クルマを持ってたら一生で4千万円のムダ使い」とか「クルマを手放せば年間40万円浮く」みたいな話を最近よく聞く。年間40万円だと50年でも2千万円にしかなりませんが‥‥。ドレドレと読んでみたら「買いたくてもクルマを買えないクルマ嫌い世代の皆さん」の理論武装になっていて面白い。そもそもクルマが必要な地方については必需品なので最初から破綻してますね。

まずクルマの専門家から見た年間経費だけれど、車体の減価償却+車検代+税金+駐車場代+任意保険など「乗らなくても掛かる固定費」が白ナンバーの登録車だと年額60万円程度。ガソリン代や高速道路料金などはクルマ持っていないときも移動費として掛かるし、固定費を除けば公共の交通手段より安価なのでむしろ浮くと思う。バスで210円の距離、ガソリン代なら100円掛からず。

加えて独身だったり家から出ないならクルマのニーズもないだろうけれど、健全な家庭を持つと家族旅行だってすると思う。その場合、2人以上での移動は公共の交通機関よりずっと安価。東京から伊豆下田まで家族4人で旅行する場合、交通費で鉄道の半額。自由な時間に移動出来たり、お土産も好きな分だけ買える。クルマ無くてもレンタカー出来るが、これは費用掛かります。

ということで、年額60万円のウチ、20万円くらいは実質的にペイ出来ると思う。となれば年額40万円をどう考えるか、だ。こらもう価値観の違いに尽きる。食事を考えて欲しい。必要カロリーからすると家族4人で毎月3万円あれば済む。でも皆さん美味しいものが食べたいし、変化も必要。もっといえば、収入によって食べものに掛かる費用は変わってくると思う。

衣類だって同じ。激安で有名な「のとや」に行けばスニーカー198円。Tシャツ100円。子供服150円で売っている。パッと見たら全く問題無し。けれど皆さん自分の好みに合わせて選んでいると思う。「もったないから激安服にしろ」と言われたって「御自由にどうぞ!」と無視します。同じく「いつでも自由に乗れるクルマがある」ということこそ、国際的に見て平均的な人間の姿だ。

年額40万円をクルマのために使うことは、通常の衣食住のレベルだと思う。いや、衣食住車と言い換えてもよい。実際、クルマを持っていない人は気が向いた時にイケアやコストコに行けない。ホームセンターで手持ち出来ないモノを気軽に買えぬ。夜中、病気になったらタクシーだけれど、すぐ来てくれそうもなければ救急車。クルマは無くてもいいが、あったら絶対便利です。

おそらく衣食住全てに「切り詰めたら生涯で2千万円浮く」が当てはまると思う。タバコやお酒なんな好例。毎日ビール2缶飲むだけで年額15万円ですから。ということで文頭に戻る。「クルマに乗らなければ生涯で2千万円のムダ」とか言ってる人は、毎日3食小麦ともやしと豆腐で平気なヒトだからして私より人間が上です。仙人や解脱した高僧と同じレベル。おそれ多いです。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

www.optiontradingstrategies.net

посмотреть apach.com.ua

https://sribnapidkova.ua

このページの先頭へ