ブレーカーズ61

水道橋のトヨタに8時15分集合とのこと。この時間の所要時間が全く読めないため、7時に出たら30分も早着しちゃいました。簡単な説明の後、プラグインプリウスの試乗。途中、充電のため寄ったメガWebでトヨタ版のセグウェイである『ウイングレット』に乗せて貰う。6km/hで1時間走るそうな。

1181

CT鈴木兄も試乗。30秒で乗れるようになります

トヨタが作った乗り物としちゃ味があり、派手な運転すると「メリーさんの羊」のメロディ流れてスイッチオフ。バッテリー残量ゼロになると「蛍の光」。壊れたら「運命」なんだとか。メリーさんの羊を聞いてしまいました。しくしく。乗りたい人はメガWebで試乗させてくれます。。

終了後、京浜島まで移動。ボート・オブ・ザ・イヤーの試乗会でございます。まずは『ブレーカーズ61』。トローリング用のフネで、超軽量ボディに435馬力のボルボIPS600を3基搭載。このサイズで1時間180L(30ノット)しか燃料を消費しないそうな。普通なら400〜500Lくらい喰います。

1182

試乗した仕様で3億5千万円程度とのことと

4千L(軽油で30万円)の燃料タンクを満タンにすれば、660海里(1220km)も走れてしまう。東京湾奥から八丈島まで行ってトローリングして帰ってこられます。千kmの距離にある小笠原なら余裕。沖縄だって潮岬で給油すればOK。やはりこれからはフネも燃費が重要になってくる。といった点じゃ画期的だ。

1183

こんな大きなフネなのに32ノット出た! 速い!

続いて上の『バートラム510』。荒れた海に強い「ディープV」という船底形状を広めたメーカーのトローリング用ボート。千馬力を超えるエンジンを2基搭載。シャワー&トイレ付きのベッドル-ムが三つもある! 本日はベタ凪のためバートラムの持ち味は確認出来ず。単純に快適でございました。

1184

この黄昏日本郵便バン1台のおかげで大渋滞!

終了後、急いで帰宅。新宿方面から青梅街道を荻窪方面に向かうと、中野坂上の交差点がいつも以上に流れない。交差点の先に路肩なく、駐車車両があると詰まってしまうためだ。ただ民間の宅配便業者が止まっていることは無い。きっと怒られるのだろう。なのに日本郵便は平気で止める。

教養がジャマするけれど、ホントなら「ンなトコロに止めるなボケェ!」と怒鳴りたいっす。親方日の丸意識が強いのだろう。この場所で荷物の積み卸しをするのは明確に道交法違反。20m離れたトコロに警察だって居たのに! 民間の会社と同じに扱うべきだ。帰宅し残る原稿に取り組む。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

аккумулятор купить украина

мягкая мебель по индивидуальным проектам

askona.ua/matrasy/category/matrasy-bezpruzinnue/

このページの先頭へ