ホンダF1、トヨタWRC、なかなか良い調子。本日夜が楽しみ!

新しいパワーユニットを投入したホンダF1ながら金曜日のフリー走行から良いタイムを出していたと思いきや、何と予選で6位に入った! これだから若いチームってオモシロイ! オリンピックにも言えるコトながら、若さはどんなテクニックにも勝るイキオイを持つ。加えてガスリー、良い素質を持っているかもしれません。ホンダも若手中心で頑張って欲しい。

もちろんメルセデス、フェラーリ、レッドブルとの差は大きいけれど、ルノー、ハース、フォースインディアという中堅チーム群にはキッチリと食い込んでいる。年寄りチームのマクラーレン、今回ド低迷です。アロンソって凄いドライバーながら、老害も目立ってきた。ホンダ叩きは酷かったす。カナダGPあたりから投入されるだろうVer2が大いに楽しみ。

WRCも若手のラッピが頑張っている! 土曜日はSS6本だったのだけれど、ベストタイム2回。2番時計2回。3番時計2回と大活躍ですワな。TOPを快走中であるオジェとの差を土曜日だけで20秒も詰めた。こうなると金曜日の長いSS2本で失った1分15秒が惜しい。中堅タナックも土曜日は良い感じで総合2位。トヨタが2位と3位に入りそうな流れです。

F1もWRCも本日の夜から現地での競技が始まる。ホンダF1は実力から行けば7番手。どこまで上位に食い込むか? トヨタWRCも良いセッティングを見つけたらしく、このまま攻めて欲しい。オジェとの差は大きく届かないだろうけれぢ、ラッピがヌービルを抜けばシリーズポイントでたくさん点数取れる。ここで粘り強くポイント取っていくのが大切だ。

日本の場合「クルマ嫌い教育が行われた10年」もあって、元気の良い若手が育たなかった。けれど最近、急激にクルマ好きを見かけるようになっている。販売現場のヒトに聞いてみたら「若いお客さんがハッキリ増えています。知識も豊富で中堅の営業マンなどはお客さんから指摘されることも多いですね」。逆説的ながら、仕事出来ないヒトは辛い社会になっていく。

今晩のネット散策は、モータースポーツと次期マイカー探しですね!

 

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

www.aboutviagra.info/product/flagyl-metronidazole/

обращайтесь apach.com.ua

https://www.biceps-ua.com/

このページの先頭へ