モータースポーツ界にもボクシング連盟のようなドンがいる? 普通のガソリン390円です(9日)

日本のモータースポーツ界にもボクシング連盟の山根明のような輩がいるのかもしれません。全日本ラリーの場合、普通なら公平性を保つべく、指定されたガソリンスタンドで給油する。日本のガソリンは世界TOPクラスの均一性を持つため、最上位クラスの2000ccターボエンジン車ですら全く問題無し。もちろん普通のガソリンなので価格も普通。

しかぁし! 帯広で開催される『ラリー北海道』だけ主催者から前払いで買わなければならない。もちろん普通のハイオクです。驚くべきは価格で、リッターあたり390円もする! ボクシング連盟の認定グローブよりずっと酷いボッタクリである。どう考えたっておかしいでしょ。けれどこれに誰もモンクを言えない。ボクシングの山根明みたいなドンがいるってことか?

なぜモンク言えないかといえば、モンク言うと「好ましからぬ人物」というレッテル貼られエントリーを拒否されてしまうからだ。ラリー北海道は競技区間長くシリーズポイントの配点多い。出られなければ年間ランキングで厳しいのだった。皆さん腹立たしいけど辛抱してる。私も現役ならこんなこと書けないかと。JAFは問題になる前に考えた方がいい。恥ずかしいことです。

ネットの黎明期、多くのサイトで「掲示板」というのを作った。されど今や建設的な掲示板など皆無に近い。コメント可能なメディアは、どこにも発言力が無い人の暴言大会といった状況。ということを100%解っていて、私も掲示板を残している。もちろん内容チェックしてから表示するという一般的なシステムながら、有り難いことに連番を見て解るとおり非表示の暴言少ない。

書き込みを見ると共感出来たり納得したり新しい情報だったりで「やはり掲示板って面白いな」と思う。一部の不届き者のためにこういった有用な情報ツールが活用出来ない状況はとっても残念なこと。建設的なコメントや、常識のある意見、感想など歓迎しますので活用ください。お盆休みでニュースもあるので、なんか知りたいネタなどあれば書き込んで頂ければ、と。

本日、スズキとマツダが排気ガス不正を発表した。「しっかり報道しろ」という声もあるけれど、内容見たら実際のクルマがどうのって問題じゃありません。例えていえば速度計の誤差が認められている中、速度計チェックの際、合法的な範囲ながらローラー回すタイヤの温度管理に差あって少しブレたようなもの。国交省はもっと日本全体を考えて欲しいと思う。

役所と言えば気象庁は温暖化大好きである。東京は22度にしかなからなかった火曜日も、朝の天気予報で27度になると言い張ってました。そして台風去り、関東も酷暑が戻ると言ってる。北半球の気象状況を見たら、明らかにオホーツク高気圧が大きくなり、同時に南下中。もう秋です。来週半ばから涼しい日も増えてくるだろう。私の家の子供用プールも来週半ばまでか?

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

www.baden-medservice.com

https://alt-energy.in.ua/product-category/solnechnye-batarei/

купить мяч киев

このページの先頭へ