レンタカーのレッキ車は見たことのないオペルのSUV(13日)

フランクフルト空港でコ・ドラの木原さんと待ち合わせ。今回のレッキ車はエイビスです。ラリーカーに近いCセグを予約していたら「一回りグレードアップします」。どうやらCセグないらしい。ということで出てきたのは、見たことのないオペルのSUV。ガソリンのマニュアルだったのでまぁいっか。それにしてもオペルの情報、日本じゃ皆無。

9時少し前にフランクフルト空港を出て、雨の中ラリー開催地へ。順調に到着すると、当たり前ながらまだ誰もいない。どのチームも準備中。とりあえずロケーションだけチェックしてホテルに行き、近所の町でお昼ご飯。けっこうイケる中華料理屋さんを見つけた。これで食い物で困ることはなさそう。怪しいお寿司屋さんもあったので、これまた試す予定。

14時から受付が始まるのでHQ(ヘッドクォーター)に行く。どこの国もラリー好きが受付を担当しているため、とっても和やか。オフィシャルもラリーを楽しんでいる。日本でWRCをやるときもこの雰囲気を作って欲しいと思う。車両データは「Mスポーツが明日持ってきます」と言うと「いいですよ」。HQに居たらヌービルとオストベルグ居ました~。

駐車場に白いWRX STIがズラリと並んでいたのでナニかと思ったら、トヨタのレッキカーでした。エントリーしてるのは3台ながら、ゼッケン5まである。申請すればレッキ車を走らせれるのだった。データをどうやって活かすかはチームによって違う。シトロエンもスバルをレッキカーにしている。スバルもWRCやればいいのに。現代自動車はBMW1シリーズです。

木曜日夕方のセレモニアルスタートは下の街中。私ら泊まっているホテルからクルマで5分。お昼食べた中華料理屋さんがあります。聞けばスンゴイお祭り騒ぎになるという。そらそうだ。日本で行うかもしれないWRCもセレモニアルスタートは賑わうと思う。スタートしたらそのまま同じ街の中に作られたスーパーSS。本格的な競技は金曜日からです。

今日は時差ぼけあるので早飯食べて20時(日本時間午前3時)に寝ます。明日から2日間レッキ。いよいよラリーが始まります!

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

http://budmagazin.com.ua

http://bestseller-sales.com/best-sellers-movies/foreign-films/

http://honda.ua/cars/accord/opisanie_modeli/

このページの先頭へ