久々に香港に来たら、超楽しいまんまでした~!(26日)

久しぶりの香港である。考えてみたら新しい空港になってから来ていない。中国に戻ってから来ていない。つまり下を見て20年間来てないのだった。それまでは毎年のように訪れてたのに。羽田空港を飛び立って4時間30分くらいのフライトで香港の新空港(もはやちっとも新しくないですね)に着陸。バスで九龍へ行くと、あらま! 香港は香港のままでしたね。懐かしい。

ということでまずは旧空港のあった場所に作られたクルーズ船のターミナルに行く。65フィートのヨットでサポート艇も無しに世界一周の速さを競うオーシャンレースの香港レグベースとなっているのだった。このレース、毎回のように事故がニュースになるほど危険。というか、キッチリとコントロールされている冒険だと思う。過保護の日本人にゃ考えられない。

上の方は元スペインの金メダリスト。ヨットやレースの話を聞くと、意外や意外。日本も海外で評価されているのだった。ヨットで単独世界一周を3回も成功させている白石康次郎さんや、アトランタ五輪で銀メダルを取った重さんのこともキチンと知っており、質問に対しとても丁寧に対応していただいた。同胞の頑張りは日本のプレゼンスを高めてくれることを再認識す。

オーシャンレースについちゃ明日レグを見てからジックリ紹介したいと思う。ということで16時に香港到着後、ヨットレースのベースを取材したりしているウチ、あっという間に晩ご飯。中華料理、やっぱり香港と台湾がコストパフォーマンス高い(御予算さえあれば世界一美味しい中華料理を食べられるのは日本だと思います)。いやいやお腹いっぱいになりましたね。

晩ご飯の後、久々の九龍視察。なぜ20年以上香港に来なかったというと、中国が入ってきて香港の良さはなくなっちゃうと思ったから。とことがどっこい! 香港人ってしたたか。というか香港人も元を辿れば中国人ですね。全くといって良いほど香港のままだった。そもそも本省の中国からやってくる観光客が完全に浮いてる。香港で本省の中国人は好かれていないのだった。

香港人のガイドさんすら本省中国人の悪口を並べるほど。まっこと興味深い。また、一昔前はシンガポールより泥臭かったが、今や小洒落たバーやパブもたくさんあり、深夜まで美味しい料理屋さんに前には列が出来ていて賑やか。治安も良さそう。久々に尖沙咀を歩き回りました。改めて修行に来なくちゃなりませんね、と思った次第。ホテルの近所でベルギービール飲んで寝。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

rbt.com.ua

このページの先頭へ