今年はぜひとも海外のモーターショーへ!

「最近刺激が無くてツマらん!」という人に勧めたいのが、海外のモーターショー視察。予定を立てた時からワクワク&ドキドキは始まります。普通の観光旅行と違い、手配や移動に一工夫必要なのだった。けれど以下に紹介するショーなら、治安などの危険性もなく適度な冒険感覚を味わえると思う。いつ開戦になるか読みにくい韓国も、南端の釜山なら心配しなくていい。

3月28日~4月8日・ 学生なら春休み中に行けるのがバンコク。旅行シーズンのため少し割高ながら航空券の最安値5万円程度と案外リーズナブル。バンコクに着いてしまえばホテルも移動も食費も安く済む。規模も案外大きく、見応えあります。観光地としてもタイは素晴らしい! 親日国なので困ることだってほぼ無し。イチオシでございます。

4月19日~29日・ インドネシアも親日国。航空運賃は経由便なら5万円程度から。タイより安いホテルや移動コスト、食費が魅力的であります。モーターショーの規模も徐々に大きくなっており、日本車天国とあって、日本で販売していないようなモデルだって多数。ジャカルタは治安良いため初めての海外旅行地として好適だと思う。

4月25日~5月4日・ 中国というと悪いイメージ持つ人が多いけれど、実際訪れたら全く評価変わると思う。とにかく一言で中国という国を説明できないほどバラエティに飛んだ大国である。連休中とあって飛行機運賃は安くないけれど、逆に社会人だって休みが取れるだろう。中国という国、行ったことの無い人は、ぜひ試して欲しい。いろんな意味で手強いです。

6月7日~17日・ 日本から最も近い外国。飛行機だけでなく、福岡から高速船を利用することも可能だ。韓国という国は不思議で、日本に居ると好ましからぬ国ながら、行ってみたら嫌な思いをすることなど皆無に近い。少なくとも私は一度も無し。韓国人、根っ子は暖かくやさしい。韓国車の技術をチェックしようとするなら好適。土日で行けるのも便利。

以上、行けば必ず自分にとってプラスになると思う。出来ればモーターショーだけでなく、その国の文化を親しんで頂きたい。外国を知ることで日本について理解できることは数多いです。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

на сайте askona.ua

как выбрать матрас для кровати

В интеренете нашел полезный блог со статьями про гранитная тротуарная плитка.

このページの先頭へ