全身のガン検診。3万5千円で出来る技術が確立されつつあります(9日)

どちらの血が濃くてもガンになりやすい体質だし、45歳の時、すでに1回ヤラれている。前回の検診から2年経つのでチェックしにいくことにしました~。といっても従来のガン検診、スンゴク辛いか手遅れになるまで解らないか、というケース多し。大腸の場合、内視鏡だと超不快。かといって役所の健康診断でやるような潜血検査だと相当大きくなるまで反応でない。

PETという方法なら全身のガンを検出出来ると言われているが、検査薬を点滴で入れた後、CTを受けなくちゃならない。健康なのに被曝しますね。さらに5mmくらいないと見つからない上、10万円くらい掛かる。ということで最近注目されているのがMRI使った検査。MRIは磁力のため被曝無し。点滴も無し。しかも優れた検査技術持っていれば2mmのガンも見つかるという。

所要時間は脳の血管チェックを含めアタマのテッペンから足の付け根まで検査して約1時間。終了後、10分くらいでお医者さんが概要を丁寧に教えてくれます。一昔はMRIと言えば工事で使うパイルドライバーを間近で聞くほどウルさかったが、今回のキカイは圧倒的に静かになっていた。まぁそれでも賑やかですけど。素晴らしいのは費用で、夫婦セットだと2人で7万円。

おそらく今後はMRIでのガン検診が主流になると思う。肺がんも胃ガンも膵臓ガンも肝臓ガンも大腸ガンも前立腺ガンも確実に見つかるし、女性特有のガンだって一発で解る。ここにきてMRIのガン検診は全国で受けられるようになりつつあります。45歳を過ぎたら1度受診することをすすめておく。10mmで発見出来たら99%切ってオシマイ。抗がん剤も不要。怖い病気じゃ無い。

今週は帯広でラリー北海道。主催者の”性格”からすれば中止などあり得ない。十勝地方についちゃ大きな被害出ていないため、私も上手にやれば北海道の人を励ます復興イベントになると思う。ただ「上手にやれば」だ。無神経になったらバッシングされる。来年開催が確実視されているWRCジャパンの評価を落とさないためにも、反感を買わないよう配慮して欲しいです。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

bestseller.reviews

bestseller.reviews

bestseller.reviews/all-secrets-about-perfect-espresso-machines/

このページの先頭へ