北回帰線が通る台湾の嘉義で4,7度を記録! サハラ砂漠に雪!(13日)

「今シーズンは寒くなる」と書いていたけれど、ここまで強烈になるなんて予想してなかった。13日に台湾の嘉義で最低気温が4,7度まで下がったそうな! 嘉義といえば北回帰線の町として有名。学生の時、行きました。西表島より南です。基本的に冬など無い地域。吐く息が白くなる11度を下回るなんてことはありえない。沖縄本島だって吐く息白いとニュースになるほど。

インドのデリーで6度。バングラディッシュも2度という史上最低気温を観測。サハラ砂漠に雪が40cmも積もった! 昨シーズンも沖縄で雪が降るなど寒い冬だったけれど、今シーズンの寒気のパワーときたらそれ以上。もちろん2010年まで続いた温暖化により南の暖気のパワーも残っているため、南風のイキオイ強くなれば暖かくなると思うが強い寒気団はしばらくやってくる。

興味深いことに、最近「地球温暖化してるぞ君達」の元気無し。こう書くと「オーストラリアで47,3度という記録的な高温が出たでしょ!」みたいに思うかもしれない。そもそも地球温暖化は平気気温の上昇であり、極端な高温がやってくるという現象じゃ無い。今後、極端に暑い日も無くなっていくと考えていいだろう。いずれにしろ今年の冬は記録的に寒い。注意を!

中国の潜水艦が日本の接続水域を潜行したまま通過した、と発表した。大笑いすべきは、本来なら隠密行動の潜水艦なのに、ずっと追跡されていたという点。探知出来る潜水艦など、容易に攻撃出来る目標でしかない。中国の戦意をそぐのが目的なのだろう。中国とコトを構えてもいいことなどありません。もう少し仲良く付き合うべきだと考えます。日本車だって売れてます。

 

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

www.velomarket.org.ua

np.com.ua

у нас velomarket.org.ua

このページの先頭へ