台風19号、私はこんなんなると考えます。日曜日、関東以西は良い天気かと

今までTVや気象庁が何日も前から「危険だ! 注意しろ!」と言ってきた台風は、基本的に大きな被害を出していない。天気予報って当たらないし、いつもビビリィな狼少年をやってきたからだ。今回も「しめしめ!」と思っていたけれど、現時点で土曜日の深夜に関東直撃の可能性大きい。本日、マリーナに行って舫いを増し、飛散しそうなモノを縛るなど準備しました。

作業の後は、ららぽーと豊洲の「バタープレミアム」。ウマー

伊豆半島から房総半島に上陸することはほぼ避けられず、上陸時の気圧は950hPaくらいだと思われます。風が最も危険なのは伊豆7島。40m以上吹きそう。最悪、東京23区も40mくらい吹くかもしれません。東京についちゃ15号以上かと。被災した房総半島だけれど、進路次第でやはり厳しい。真剣な”備え”をした方が良いと思う。狼少年&ビビリィの気象庁でなく、私も危険だと予想。

風と同じくらい注意したいのが雨だ。今回、TV&気象庁はあまり雨について言っていない。気象庁が外れるとしたら雨です。鈴鹿のF1も日曜日についちゃ台風一過ながら、土曜日の雨はハンパ無いと予想。100mm以上降る時間帯ありそう。この雨が土曜日の夕方から夜半に掛け、静岡、神奈川、東京の内陸部にやってくる。洪水や浸水を考えておくこと。低い駐車場は危険ですよ。

日曜日は起きたら東京以西は晴れ間も出る。もしイベントを予定しているのであれば、被害さえ出ていなければ問題無し。鈴鹿のF1、大雨でサーキットが壊れてなければ、午前中に予選やって午後本番となりそう。F1やってる人達はレベル高い大人なので、ビビリィにならない。14日の祭日なんかピーカンの地域だって多いと思う。大人なら「羮に懲りて膾を吹く」はやめておくべき。

・高圧水電解について

深海で水素を圧縮する件、いろんな情報を貰う。例えば「常圧の水を水電解し発生水素を閉空間に貯蔵し続けて高圧水素を得るのが差圧式高圧水電解でコンプレッサ不要です。水素を高圧に保持する分だけ常圧より電解電圧が必要です。ホンダのスマート水素ステーションは差圧式高圧水電解を使っており、最初は350気圧で開発し、現在700気圧です」。いろんなアプローチありますね。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ