店のブログ作り

今日はアルバイトが居ないため朝からうなぎ屋さん。給料日前のためか、日曜日なのに厳しい。先日読者の方に「うなぎ屋のWebはないんですか?」と聞かれたので、ヒマに任せて作ってみた。お店の案内など作ったことないので、改良しちゃ変更し、の繰り返し。とりあえずこんな感じ。

他になんか必要な情報ってありますか? 板前さんが「忘年会を受けましょう」というので、しっかり営業しなくちゃいけません。駅から近いし、近所に二次会の場所もたくさんあるので使い勝手は良いと思う。5000円のコースで相当お腹一杯になります。ぜひともご利用下さいまし。

今晩の修行課題はリーフ乗りの『』が持ってきてくれた『周五郎のヴァン』。名前の通り大作家の山本周五郎さんが好んだというワインであります。存在は知っていたのだけれど飲んだことありませんでした。デザートワインで、食事の後にチビチビ飲むと美味しいとされている。

1023

早速試すと、いわゆる「マデイラ酒」です。赤ワインにブランデーを加えたもので、アルコール度数高い。』にも似ている。日本は鎖国中もポルトガルと出島と交易していたため、江戸時代から貴重品として入ってきてました。明治36年生まれの山本周五郎先生にとってのワインなんだと思う。

ちなみに『赤玉ポートワイン』の『ポート』です。ポルト、機内食の〆に出ますね。甘くてナイトキャップとしちゃピッタシ。女性にもピッタリ。もし機会あったら試してみてください。ハウスバーに1本くらい置いておきたいタイプのお酒だと思う。中野でも〆用に置いてみようかしら。

<おすすめ記事>

9 Responses to “店のブログ作り”

  1. ともお より:

    すいません。
    多分、僕じゃないと思います・・・
    今度行くときは何か手土産持っていくようにします
    (^_^;)

  2. ともお より:

    ブログの「おすすめスポット」で紹介させていただきましたヽ(^▽^)ノ

  3. ごう より:

    いつも楽しく読ませていただいております。
    Web系を生業にさせていただいており、「こんな情報もほしい」と思うことがありましたので、初めて投稿させていただきます。
    ・一度お昼にお伺いしたのですが、駅から行くと「この道であっているのか」と少し不安になりました。忘年会などの際には、初めてのお客様もいらっしゃると思いますので、その際に紹介できる地図ページか、駅からの行先・目印が書かれた情報が、独立したページあるとよいと思います
    ・宴会については、「空いてるから行ってみようか」という人がいると思いますので予約の状況がわかるとよいと思います
    ・宴会はいつまでに予約すると可能なのか、という情報もあると助かります
    ・ぜひ、鰻重の写真を!
    好き勝手言わせていただきましたが、参考になると幸いです。次にお伺いする際にはご挨拶できればうれしいのですが。

  4. w18srt より:

    ブログよい感じですね。これで、初めて来店する人にも事前に情報が入手できて助かると思います。ブログとは関係ないのですが子供向けメニューとかもあると、よいかもしれませんね。

  5. Min より:

    いつもホームページを楽しく拝見させていただいています。
    クルマ好きとしてドライブの途中等に寄らせていただければ考えるのですが、駐車場等のご用意はありますでしょうか?
    あれば情報を掲載頂ければ有り難いです。

  6. applefanjp より:

    5000円で鰻のフルコースなんて!
    いいなあ。
    そちらでは、破格の値段じゃないでしょうか。
    食べたい!
    でも、そう簡単に行けないから、
    人吉の上村うなぎやに行こうかな
    それとも菊池の菊鰻のせいろ蒸しかな?

  7. 阪神ファン より:

    いいですねぇ・・・。
    東京で、この価格はお手ごろですね。
    私はうなぎが好きなのでHP見てるだけで
    よだれがでそうです。
    ただ、兵庫県在住で気軽に行ける距離で
    ないのが非常に残念です・・・。
    最寄り駅からの簡単な地図があればわかり
    やすいのではないでしょうか?。

  8. ナベック より:

    午後の一定の時間帯(14時から15時?)に、
    以前はなかった「支度中」という形で休憩をとられるのであれば、
    明確に「営業時間」を記載された方が良いと思います。
    合間の変な時間帯に訪れた人ががっかりしないように。
    ビール以外のお酒も、
    お値段張るけど美味しいものをせっかく用意されているんですから、
    しっかりと記載した方が、そそられますよ〜!
    それから、宴会の料理なら、食後に何か甘いものか、
    水菓子を用意した方が、献立にメリハリが出ると思います。
    あっ、水菓子って古かったですね。
    食後のフルーツです。

  9. かなやま より:

    ブログとは関係ないんですが、allabaoutのBMW1シリーズの写真が旧型になってますぜ。2ページ目の写真も同様です。差し替え願います。

farm-pump-ua.com/nandroged.html

https://engi.kiev.ua

www.oncesearch.com

このページの先頭へ