救急車が踏切で延々待つのは納得出来ないです(16日)

交通量少ない日曜日の都内を走ると、まず遭遇したのが「踏切待ちの救急車」。西武新宿線は都内有数のオタンコ私鉄で、踏切20分開かないことすらある。緊急性のあるケガや病気の人が乗っていても電車優先。コレ、おかしいと思わないだろうか? 救急車全てじゃ問題ありそうながら、命に関わる重篤な搬送者乗ってる時のみ電車止めるというチョイスもあるんじゃなかろうか。

続いてガラガラの青梅街道走っていたら突如渋滞。事故かと思いきや、神輿が車線をほぼ使ってます。神輿=神様。これを担いでいるときはクルマなんか関係ねぇ~! というのが日本の常識。神輿にゃ勝てないっす。若い頃は私もそうでした。学校休んで神輿担ぎに行ってましたから。新宿から渋滞表示無しガラガラの首都高に入ると、代々木過ぎたあたりでパトカー出てきた。

しばらく待っていたらパトカーや白バイを伴う車列が上の写真の遠方に見える外苑入り口から入ってきた。この場所だと宮様ですね。皇室関係の交通規制、いつもは意外に短いのだけれど、今日は10分くらいの待ち。とはいえ日本人としちゃ神様と同じく宮様にも勝てない。待つのみ。待ちの先頭に近かったので理解出来るけれど、後方だと何で止まってるのかワカランです。

ということで今日は夢の島マリーナで好例の業界バーベキュー。夏の名残に流しソーメンやってみました~! 意外や意外! 流しソーメン初めてという人も多く、楽しんでもらったようです。それにしてもミカン流したりタマゴ流したりタマネギ流したりソーセージ流したりするのはアカン! やはりソーメンだけでしょ! 茂呂シェフの料理を堪能す。

といってる時間にトルコでトヨタがワンツーフィニッシュです! 昨日の日記で書いた通りラトバラがクレバーに走り、3位に1分24秒も差を付けるというぶっちぎり! ライバルはあまりに酷い路面にクルマが絶えられなくなり壊れたり飛び出したり。こういったラリーで勝つとクルマの丈夫さがアピール出来る。これでマニファクチャラーズタイトルで1位になりました。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

zaraz.org.ua/2018/09/25/depozity-i-osobennosti-otkrytiya-vkladov-v-raznyx-finansovyx-organizaciyax/

масло motul

объемные буквы

このページの先頭へ