新型フォレスターに試乗。どういう原稿にしたらいいか大いに悩む!(10日)

試乗車の撮影をすべく一番近い九十九里の片貝港へ。この港、ムカシ一度乗ったこのとある二三丸さんのベースです。船長の小倉さんはムカシ喜多見さんのコ・ドラをやっており、今でもスーパー7に乗っている。夕方だったので港に誰も居ないかと思いきや(朝早い)、目の前を走っていたトラックに乗っていたの、小倉さんでした。今はヒラメのシーズンですね~。釣れてます。

バウスラスタの修理をしてもらっていたそうな。「小さいけどヒラメあるから持って行きますか?」。嬉しいです。ヒラメ、旨いっす! すると「小さいけど伊勢エビもあった」と活きてる伊勢エビ。新鮮な伊勢エビはどうやって食べでも美味しい。撮影と人生の反省を兼ねて港に行ったのだけれど、幸せを貰ってきちゃいました。二三丸が家から近ければ釣りに行くのになぁ~!

私が毎年冬の修行として行っている湾奥のカレイ釣りは、基本的にオデコ。今まで一番釣れた日で2尾でした。50cmオーバーのヒラメがツ抜け(10尾以上の意味。一つ。二つ---九つまでは数に”つ”がつく。10になるとツ抜けです)することもあるってんだから素晴らし過ぎる!

ということで原稿書き終わり人生の反省のためサフランあったので和風ブイヤベースなど作ってみました。といってもダシ取って伊勢エビだけ入れ、サフランと塩少々、ニンニク少々のみ。伊勢エビから素晴らしいスープが出るので、他にナニもいらない。贅沢です。高価なレストランは美味しいけれど、良い素材を簡単な調理で食べるのも甘露です。小倉さん、ゴチです!

ちなみに午前中は川崎でフォレスターの試乗会。良いクルマなのだけれど、特徴や個性や華が無い。どう原稿書こうか大いに悩む。フォレスターの記事、書き手によってずいぶん違うんじゃんばかろうか。今週、バイクのユーザー車検に行こうと思っているのだけれど、あらまの予約一杯! 練馬、21日まで全部バツです。そらないでしょう! 明日、電話して相談してみます。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ