新型プリウスのグレード

午前中原稿書き&ジム。昼前に家を出て横浜で行われている新型プリウスの試乗会へ。初めて全てのバリエーションの味見をしたのだけれど「試乗してから買うんだった」と後悔しきり。いや、試乗してから注文したんじゃ納車が11月になっちゃう。これから買う人のために速報を少々。

5261

私が買った『G』の15インチは試乗車無し。

新しいプリウス、サスペンションは構造まで違うタイプが2種類。パワステのモーターもブラシレスとブラシ付きの2タイプ。タイヤ3種類。これの組み合わせで乗り心地やキャラが見事なくらい違うのだった。205万円の『L』は2代目プリウスと同じサス+パワステ+タイヤ。乗ると2代目とよ〜く似てます。

5263

『L』は2代目プリウスに超そっくりの乗り味

『S』と『G』の15インチは『L』のタイヤ違い。私が買った仕様なのだけれど、本日試乗出来ず。おそらく『L』に限りなく近いと思う。17インチタイヤになると、防振タイプのショックアブソーバー+高価なブラシレスモーター。ステアリングフィール良いけれど、タイヤが硬いせいで乗り心地は硬め。

5262

防振タイプはアッパーマウントまで違う

ということで大雑把に分けると2タイプかと思っていたら、全く違うのがありました。15インチのソーラーベンチレーターのみ、ショックアブソーバーが防振タイプになるそうな。こいつに乗ってみたら「こら最良のプリウスですね!」。トシ取って乗り心地フェチになりつつある私でも納得できる!

乗り心地を重視する人は、15インチ+ソーラーベンチレーションをすすめておく。詳報は近々どこかのメディアで。

<おすすめ記事>

One Response to “新型プリウスのグレード”

  1. 斎藤靖敏 より:

    「偶然の一致?」
    親方の試乗インプ拝見して、びっくり!!!!。
    私も先週プリウス注文いたしましたが、高速・長距離あまりやらないため、Sグレード・15インチ。
    もうすぐ免許年齢に達する息子・新物好きの意向で、どうだかな〜と思いつつも、ソーラー付けました。
    (スマートキー機能拡充や、足元ランプも含みますが・・)
    それが何と「乗り心地バージョン」との事!、秋の納車益々楽しみになりました。
    (高速試乗までさせてくれたのは、少し硬めに感じたG・17インチでした。)幸運に感謝!!?ですね。

farm-pump-ua.com/trenbolon.html

читайте здесь ka4alka.com.ua

http://www.h-school.kiev.ua

このページの先頭へ