日産、大坂なおみさんに「GT-R差し上げます」。クルマってそんなモンだっけ?(13日)

大坂なおみさんはモンク無しに凄いと思う! 私がテニス好きなら瞬時も迷わずヨネックスのラケット買いますな! 驚くべきことにほとんど市販品と同じだという。インプレッサがWRCで勝っていた時と同じような話である。フォーミュラーカーじゃなく市販車ですから。ヨネックスは以前から大坂なおみさんにラケットを提供していたそうな。とても良い話だと感心しきり。

そんなことを考えていたら、日産のブランドアンバサダーになったということで横浜のGHQに登場した。ブランドアンバサダー契約は優勝の前。良い目の付け所だと思う。ただ会見を見ていてズッコケたのが、GT-R好きだと答えたら即座に「GT-Rあげます」。自動車という商品、そんな軽かったのね。も少し大切なものだと考えていた。イッキに寂しくなっちゃいました。

モリゾウさんなんかもっと大きな権限を持っているだろうけれど、クルマは差し上げない。ホンダの社長がクルマ上げたって記憶無いです。というか聞いたこと無い。もちろんゴルフ競技の商品や懸賞、スポンサー契約などの条件としてクルマを提供するということは普通に行われているものの、それだって担当者がその場で「上げます」にゃならんでしょう。

冷静になってみたら、ヨネックスと大坂なおみさんとの関係と全く違う。加えて日産車が欲しくなるワケじゃないと思うのは私だけ? 大企業に期待するのって”収穫”じゃ無く、育成です。収入の少ないアマチュアスポーツのバックアップしていた、という話なら美談だ。カーリング女子の吉田知那美選手がネッツトヨタ北見だと聞いたらホッコリする気持ちになります。

メディア対抗ロードスター4時間耐久レースの車載動画を大井センシュに貰った。私のスティントは明るい時間帯から始まり、滑りまくるウエットでバトンタッチします。その中の「おっと~!」シーンをユーチューブに上げてみたので、お時間あるときに御覧ください。ハンドル握ってる時は気付かなかったのだけれど、けっこう厳しい走りをしていたのね。突っ込み勝負です!

 

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

запчасти на мерс 124

citroen c1

www.zaraz.org.ua

このページの先頭へ