日米貿易摩擦。シェールガスをたくさん買えばいいです!(25日)

久し振りに雷が鳴るほど大雨の中、バイクに乗った! どうよと聞かれたら「めちゃ楽しい!」と答える。ニンゲンという生き物、やり甲斐があるほど燃えます。若いときの苦労は買ってでもしろ、と言われるけど、ジジイになっても楽しい。いや、楽しいと思っちゃうから次々と安請け合いしたりチャレンジしたくなるんだと思う。なのに英語だけ全然ダメ。しくしく。

日本とアメリカの関係がビミョウでたくさん情報欲しい夕方、TV付けたらずっとお相撲さんの話ばっかり。後で要旨をまとめて報じてくれればいいのに。そもそも業界には業界のルールがある。業界の中で決着を付けたらいい。法律など持ち出すの、いかがなものかと。イヤなことがあれば内部に留まりじっくり改革するか、立つ鳥跡を濁さずかのどちらかでしょ。”粋”じゃない。

日米貿易交渉が始まるのにあたり行われた、経団連会長の中西さん(日立製作所会長)の記者会見を見て超驚いた。アメリカは対日貿易で赤字。つまり上得意客だ。なのにアメリカに対し「けしからん」とか「脅しから交渉に入ってくる!」などと罵詈雑言。とうていお客さんに対する姿勢じゃ無い。常識知らずか? 自動車メーカーなら絶対ケンカ腰にならないです。

こんな姿勢でアメリカと交渉したら絶対ヤラれる。おそらく厳しい条件を押しつけられることだろう。せめて韓国のように「アメリカの基準をクリアしたクルマを韓国で登録出来るようにする」といったレベルでまとめてくれればいいが、中西さんは本気で大人に勝てると勘違いして殴りかかっていくような甘やかされて育った子供みたい。日本の交渉能力の貧弱さに呆れます。

ここはシェールガスの輸入ワクを赤字と相殺出来るくらいドンと増やし、日本のエネルギー状況を見直したらいい。家庭用の天然ガス圧縮装置などコストダウンさせ、CNG(圧縮天然ガス)車の普及を図るなどいかがか。CNG車ならガス切れになってもガソリンで走れる。PHVの電気分をCNGに置き換えればいいだけ。その場合、コストアップはCNGタンク分くらいで済む。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

http://rbt.com.ua

http://rbt.com.ua

このページの先頭へ