東京モーターショー、入場者数は前回を超えるか?(2日)

東京モーターショーの入場者数は11月2日までの7日間終わって48万8千人。残る3日間は休日のため、連日9万人入ったとして27万人。合計76万人ということになる。前回2015年が81万人。前々回2013年は90万人だったたため、低迷傾向に歯止めを掛けられなかった?

ただ11月2日など平日にもかかわらず8万7400人入っている。一般開幕した先週の土曜日の8万6800人より多かったほど。どうやら評判良いらしい。確かに「モーターショーにでも行ってみようか」と言ってる人は回りにも多い。3連休で大入りになれば何とか前回並に届くかも。

なんのかんの言って行けば間違いなく楽しい。混雑だってそれほど酷くない。8万人以上入った先週の土曜日だって何とかクルマを見て回れた。全盛期の如く押すな押すなのイキオイ無し。早い時間帯に行けばヴィーナスフォートなどの駐車場が空いている。奥さんはお買い物で。

新しいXC60の広報車が入ったのでぜひどうぞ、というのでお借りしてきた。ハイラックス、CX-8と並び次期マイカー候補でございます。1900mmという車幅のみ懸念事項だったけれど、長さ的に短いため、都内を走っていてもあまりストレスにならない。家の車庫だって問題無さそう。

何よりクルマとしての完成度が高い! 今までボルボといえば「安全性は高いけれど--」に続くナニかがあった。それは質感だったり乗り心地だったり、ハンドリングだったりエンジンだったり。されど新しいXC60にはダメなブブン無し。SUVということならベンツやBMWを軽く凌ぐ。

安全装備は文句なしの世界一。XC60に普通の速度域で乗っていて事故を起こすのは難しいと思えるほど。全周に渡り、危険迫れば警報鳴らすか自動で避けるか自動で止まるか、だ。運転に自信あったってミスはある。人間100%ぢゃありません。週末、長い距離乗ってみます。

3週間前にカゼを引き、それから咳が続く。オートックワンの横倉さんは同じようなカゼ引いて1ヶ月咳が続いたそうな。もちろんお医者さんに行きましたよ。2回も。カゼはなおっているように、何か残ってる? 口から心臓が飛び出しそうになる最悪の状況から脱却したものの、なおらず。

 

 

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

https://poliv.ua/tovary/oborudovanie-dlya-sistem-avtomaticheskogo-poliva/forsunki

tamada.ua

http://topobzor.info/xiaomi-mi6/

このページの先頭へ