次に買うクルマは4WDがいい?(8日)

今シーズンの大雪、地球温暖化ビジネスの片棒を担ぐ御用学者の主張通り一時的なものなら、とりあえず凌げばいい。けれど地球が寒冷化に向かっているのであれば、今後も度々大雪に遭遇することを考えるべきだろう。東京で大雪になった日と翌日、4WDのアウトランダーだけでなく、FFのステップワゴンでも走ってみた。するとどうよ! やはりFFだと厳しい。

もちろんテクニックさえあれば、相当カバー出来る。スタックしても少し動くなら、前進とバックを交互に使い「揺すって」動き出せるだろう。アクセルを踏むだけだとドンドン悪い状況になっていく。けれど4WDであればテクニックなど不要。丁寧にアクセルを踏みさえすれば、動き出せる。ちなみにダメなスタッドレスタイヤだと4WDだって厳しいですが。

今回の大雪、圧倒的な強さを発揮しているのがスバルである。中でも最低地上高220mmあるフォレスターの雪道性能ときたらダントツだ。XVのように普通に見えるクルマですら200mm。スバルの4WDは常時4つのタイヤに駆動力を掛ける本格的な方式だし、燃費&性能低下が非常に少ないため、雪の降る地域ならド本命だ。XVにTEINの車高20mm上げサスを組めばステキ。

一般道では無いため夏タイヤ。見事4輪が回ってます

2番手がマツダCX-5。優れた4WD性能持ち、最低地上高210mmで心強い。ただマツダなら全て良いと言うことにならぬ。CX-3は160mmしかなく、今回のような大雪だと若干心許ない。優れたフルタイム4WD性能+最低地上高190mmが雪に強いかどうかのボーダーラインだと考えれば間違いなし。私は次にSUV買ったら絶対車高上げて乗りたいと思っている。タイヤも大事!

また、4WDを選ぶと20万円程度高くなるが、今年のような積雪量だとニーズ増える。手放す時の査定値は20万円以上高くなるため、買って損無し! 最近FFのSUVを買う人が増えている傾向。せっかくのSUVなんだから4WD選んで吉だと思う。福井や金沢、新潟の映像見てると、考えていた以上に2WDが多くて驚く。確かに直近の10年は暖かかったため2WDで問題無かった。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

У нашей фирмы важный сайт , он описывает в статьях про он лайн казино.
источник biceps-ua.com

http://xn--e1agzba9f.com

このページの先頭へ