池袋の暴走事故、今になって「クルマは問題無し」。無責任メディアと付き合わない方がいい(7日)

警察も記者クラブに属す大手メディアも、なぜか「EDR」を認めたがらない。親子の命を奪った池袋の暴走事故、今になって「」と警察は情報出したようだ。結論から書くと、事故を起こした自動車の機能検査などEDRでしか出来ない。航空機の事故もフライトデータレコーダーの情報がなければ、原因追及に難航する。だから全ての部品を集めます。

今回の暴走事故、EDRをチェックすれば1時間で概況が解ったろう。それをやらず「アクセルが戻らなくなった」という加害者の一方的な弁明を記者クラブに流し、結果的にプリウスバッシングになった(ペダル位置が悪いとか、シフトパターンに問題ある等々)。「ウチのクルマに問題あるのか。けしからん!」と思っちゃうプリウスユーザーもいたと聞く。記者クラブが悪い。

トヨタも鵜呑み記事を流したメディアから広告を引き上げるくらいのことを、オモテからやらず「予算縮小なんです」と違う理由でやればいい。良いメディアとダメなメディアを選ぶことが顧客のためになると私は考えます。とにかく自動車の事故起きると大手メディアは「警察が詳しい原因を捜査してます」。自動車事故に限って言えば、超レベル低いです。とにかくEDRの情報を!

おそらく日本という国のカタチが出来て以後、初めての10連休である。これだけ休むと前後のしわ寄せ極めて大きい。さらに交通状況悪化し、宿泊料金だって高騰します。道路は平均して使った方がいいし、宿泊施設だって通年利用率上げたいところだろう。今年の10連休で「やっぱダメだった」と反省しなければアホだと思う。春と秋に5日間くらいの休みを作るのが望ましいかと。

かくいう私は本来なら定年だし10日間フネに乗っていたためあっという間の楽しい日々だったけれど、本日、床屋さんに行ったり知り合いの飲食業と話をしたり、サポーターの方からのメールを見ていて「アカンな」と思った次第。以前うなぎ屋をやっていて思い知ったのだけれど、休んだらその分だけ売り上げ落ちる。一方、家賃や支払い給料は同じ。だったら休みたくないです。

休める人と休めない人が出てくる上、休める人だって出掛けようとすればヒコウキも宿代も高く大渋滞(特に航空料金は時価のため需要多いほど足元見て高くなる。普段高いと感じる鉄道は割安ながら混雑する)。出掛けないと寂しくなり、家族が居れば「どこかに連れて行け」。10連休を作り出したお金持ちの上級国民だけが遠慮なく&気持ち良く休めるという寸法です。

ということで私は10日間フネで過ごしたが、良い機会なので毎日ジムに行ってました。昨年WRCに出た際、痛感したのは体力! コースアウトした2日目のSS、体力売り切れで集中力を失ってましたね。昨年も鍛えようとしていたものの、アクシデントあって足の骨にダメージ負ってしまい走ることも出来ず。WRCをホンキで走るには、相応のトレーニングが必要。そらそうだ。

ブレーキはマスターバックないためチカラ勝負。サイドブレーキも油圧ないのでチカラ勝負。その上、長いSSだと20分くらい脈拍数180を超える。最大脈拍数は220から年齢引いたものだというので私は160。だからトレーニング必要なのだった。WRCドイツはターマックなので横Gも2Gを超えるため、首も鍛えないとダメ。ということでフネで毎日走り筋トレでございます。

今日、近所の『エニータイムフィットネス』というジムの会員になってきた。24時間利用可能で月額7538円。本日使ってみたら潰れちゃうんじゃないかと思うほどガラガラ。杉並区のジムは1回400円で、しかも利用者多いため順番待ちだって多い。WRCに出るまでガンガン使えばリーズナブルです。ということで10日間ほど身体中の筋肉がパンパンになってる。体重も減るか?

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ