CX-5ガソリンターボ、332万6400円。ディーゼルと同じらしい!(17日)

得意客ならディーラーに行くと間もなく発表されるCX-5の2500ccガソリンターボの情報を教えてくれるという。気になる価格も判明しました(ちなみに正式決定じゃなく変更の可能性もあるそうな)。読者の方からの情報によると『2.5T』というディーゼルの『Lパッケージ』相当の装備持つグレードでLパッケージと同じ332万6400万円。4WDもあり355万3200円とのこと。

マツダに詳しい人ならLパッケージの価格って329万9400円でしょ、と思うだろうが、どうやらディーゼルも若干値上げになるようだ。スペックだけれど、230馬力/420Nm。マツダの場合、トルクは変速機の容量で決まってくるため、ディーゼルもガソリンターボも420Nmになる。興味深いことにアメリカ仕様と違い、レギュラー対応になっているそうな。いいね!

合わせて自動ブレーキが夜間対応にバージョンアップされる。ターボに自動ブレーキに精密駆動4WD。本来ならスバルがやるような改良です。残念なのは豪華装備バージョンしか無いこと。ディーゼルの『プロアクティブ』と同等の装備内容にして、価格も同じ300万円+αくらいに抑えるか、じゃなければスポーティバージョン仕立てとしたバリエーション欲しかった。

苫東厚真火力発電所の1号機(35万kW)が早ければ18日にも稼働開始するという。1機だけでも動き出せば電力供給に余力出来る。物資も今週中に出回るという予想。ということで揺れによる被害あった苫小牧~札幌を除く北海道は、今週末にも平時に戻ります。報道されている通り北海道は秋の観光シーズン真っ盛りなのに観光客が激減。どこも閑古鳥啼いている。

もし北海道を励ましたいのなら、旅行に行くべし! 前述の通り道央の一部を除くと被害は停電だけ。被害を受けた場所を見て心が痛むこともない。ということで私も近々紅葉の北海道を楽しむ旅などしてみよう思う。仕事じゃあまり行かない函館か釧路、稚内あたりか? 帯広も素晴らしい。空港でレンタカー借りて2泊3日くらいで秋の味覚を堪能するなどいかがでしょ。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

http://eurobud.com.ua/superdiffuzionnaya-membrana-dachowa/

trade broker

https://velomarket.org.ua/stati/veloochki-pervaya-neobkhodimost-ili-proneset/

このページの先頭へ