小島レポート。追突事故でリタイアを考えたものの‥‥

グレートレース5日目は、人生初の追突事故から始まった1日。1日冷静でいようと心掛けたが、午後からはミスコースをしてしまった。事故の直後、車中では安全の事も考えて、難しいようならリタイアも考えようと国沢さんから言われたが、私は事故にあってもクルマは走ってくれているので、
 

6日目は初めてTime Allowance Requestをした。これは、競技中に渋滞やその他の交通事情によりコマ図の指示通りに走れなかった時に申請するもの。速さを競う競技ではなく、公道を使用したこのレースならではの対策。競技参加者の自己申告によるもので、紳士のスポーツであることも実感。

 

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ