暴走事故の90%以上を防ぐ方法

排気ガスに影響を与えない範囲なら、エンジンのロムチューンや速度リミッターのカットは違法改造じゃない。同じように自動ブレーキのロムチューンをしたらどうか? 例えばアイサイト3は『信号』や『一時停止』などを識別している。おそ・・・

福岡で高齢運転手のタクシーが暴走?(4日)

ニュース見てると何が本当で何が間違いで何がワザと危機感をアオっているのか解りにくい。福岡で起きたプリウスのタクシー暴走の件、ニュース見ると「う~ん」。「64歳の高齢ドライバー」と報じているけれど、福岡県のタクシードライバ・・・

甲賀忍者は「コウカニンジャ」と読む!(3日)

私がWebを始めた時、永田と同じような位置で愛知の 南 と滋賀の村林という20歳のクルマ好きがちょくちょく遊びに来ていた。永田と南は結婚する気配無しながら、ムラバ君は目出度く結婚式をするという。朝5時に永田の86で練馬を・・・

けっこう良くなったデミオとCX-3。永田レポート

デミオ、CX-3がマツダでは商品改良と呼ぶ一部改良を受け、試乗会が行われました。デミオ、CX-3は登場以来今回でそれぞれ2回目の商品改良となり、スバルでいえばC型となります。マツダ車はFDのRX-7が代表的ですが、改良を・・・

トヨタ、本腰入れて電気自動車を開発!

トヨタが本格的なEV(電気自動車)開発に着手する。11月30日に発表された人事異動を見ると本気度を理解出来ます。なんせ豊田章男社長自らEV事業統括室の統括に就任。その上で技術陣として加藤副社長と、寺師副社長という歴代クラ・・・

マツダの自動ブレーキ、なぜ突然性能上がった?(2日)

それにしてもアクセラの自動ブレーキ性能、なぜ突如向上したのだろうか? マイナー前のアクセラの試験結果を見ると、停止車両に対する自動ブレーキ性能は30km/hまで。35km/hからの試験だと、20km/h近く出たままダミー・・・

アクセラ、歩行者ブレーキでダントツ性能!

JNCAPの歩行者自動ブレーキ試験が始まり、第1回の結果を発表した。最高評価だったのはダークホースの『アクセラ』。最も難易度高いと言われている遮蔽物あり(クルマや建物のカゲから人が出てきたケース)の条件で45km/hから・・・

「ひるおび」でパワーウィンドゥの解説(1日)

「ひるおび」でパワーウインドゥに起因した事故について解説して欲しい、ということから赤坂のTBSへ。ピンチガード付きのオート式と、スイッチを操作し続けないと動かない普通のパワーウィンドゥとの違いをジックリ。今やピンチガード・・・

マツダ、3列シートSUVのCX-6を開発中?

マツダは2017年の東京モーターショーに『CX-6』と呼ばれる3列シートSUVを出すようだ。今や日本市場の売れ筋は、コンパクトカーとSUV、そして3列シート車といった状況。そんな中、マツダはMPVもビアンテもプレマシーも・・・

永田のノートeの燃費レポート。私よりヘタなので燃費伸び悩む

軽自動車やミニバンと並び、日本市場ではもはや外すことの出来ない重要なジャンルとなっているコンパクトカー。そんなコンパクトカーにおいて、日産 ノートは2005年に初代モデルが登場し2012年秋から現行となる2代目が販売され・・・

www.budmagazin.com.ua

rbt.com.ua

www.ivf-lab.com

このページの先頭へ